【人気の犬種ランキング2022年】が発表!あの犬種は何位?

ペット保険のアニコムから「人気犬種ランキング2022」が発表されました。

2008年から毎年発表されているランキングですが、今年の結果はどうでしょうか。

ランキング前年順位犬種 
1位1位トイ・プードル
2位2位チワワ
3位3位MIX犬(体重10㎏未満)
4位4位柴(豆柴含む)
5位6位ミニチュア・ダックスフンド

1位はトイプードル。なんと13年連続の1位です。

抜け毛が少なく、賢くて躾しやすいトイ・プードルは、根強い人気ですね。

トイプードルってどんな犬?【特徴・性格・病気・飼い方など】

2017.11.02

1~4位は昨年と順位が変わりません。5位のミニチュア・ダックスフンドは昨年6位から順位を上げました。

割合でいうと、全体の20%を占めていて、2位のチワワは14%、3位のMIX犬は13%。3位までで全体の約半数になっており、人気の高さが分かりますね。

チワワについて知りたい【特徴・性格・病気・飼い方など】

2017.10.31

【人気犬種】柴犬の特徴・性格・病気・飼い方など

2017.11.02

ミニチュア・ダックスフンドの特徴とオススメのドライフード

2016.05.04

6~10位はこちら

6位5位ポメラニアン
7位7位ミニチュア・シュナウザー
8位8位フレンチ・ブルドッグ
9位9位ヨークシャー・テリア
10位10位シー・ズー

ポメラニアンってどんな犬?【歴史・性格・しつけ・気を付けたい病気など】

2020.06.19

ミニチュア・シュナウザーってどんな犬?飼育方法・毛色の種類・しつけ

2017.11.06

フレンチブルドッグってどんな犬?【性格・特徴・なりやすい病気など】

2017.11.26

ヨークシャー・テリアの特徴・性格・病気・飼い方など

2017.10.27

シー・ズーってどんな犬?【飼い方・性格・大きさ・ミックスの種類など】

2017.11.16

10位内は前年の5位と6位が入れ替わっただけで、大きな変動がありませんでした。

やはり小型犬の人気は続いていますね。

11位~20位まではこちら

11位11位マルチーズ
12位12位カニーンヘン・ダックスフンド
13位14位ゴールデン・レトリーバー
14位13位パグ
15位17位ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
16位15位ラブラドール・レトリーバー
17位16位パピヨン
18位19位ジャック・ラッセル・テリア
19位18位ミニチュア・ピンシャー
20位23位ビション・フリーゼ

パグってどんな犬?【性格・特徴・飼い方・しつけ・病気など】

2017.11.28

ゴールデン・レトリーバーってどんな犬?【性格・飼育・しつけ・お手入れなど】

2017.11.18

ウェルシュコーギーってどんな犬?【歴史・性格・特徴・飼育方法・病気など】

2019.01.10

パピヨンってどんな犬?【性格・特徴・しつけ・気をつけたい病気など】

2017.11.26

ジャック・ラッセル・テリアってどんな犬?【性格・特徴・しつけ・気をつけたい病気など】

2022.01.21

ビション・フリーゼは前年23位から20位にランクアップです。

また、13位に大型犬がランクインしました。

大型犬のみのランキングの結果では、1位ゴールデン・レトリーバー、2位ラブラドール・レトリーバー、3位秋田犬、4位シベリアン・ハスキー、5位スタンダード・プードルでした。

21位~30位はこちら

21位22位キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
22位21位イタリアン・グレーハウンド
23位20位ペキニーズ
24位24位ビーグル
25位26位ボーダー・コリー
26位27位シェットランド・シープドッグ
27位25位ボストン・テリア
28位28位アメリカン・コッカー・スパニエル
29位29位秋田犬
30位30位シベリアン・ハスキー

キャバリアってどんな犬?【性格・特徴・飼育方法・しつけ・お手入れ・病気など】

2019.03.15

イタリアン・グレイハウンドってどんな犬?【性格・特徴・飼育法・なりやすい病気など】

2020.04.24

中国の皇帝に愛された犬、ペキニーズってどんな犬?【性格・歴史・特徴・しつけ・気をつけたい病気など】

2020.12.18

21~30位も少し順位の入れ替わりはあるものの、大きな変動はみられませんでした。

人気の高い小型犬

毎年ランキング上位の小型犬。

小型犬はどういった理由で人気が高いのでしょうか。

出会いが多い

犬を飼おうと思った時に見に行くペットショップ、ブリーダーさんなどで、小型犬が多く扱われています。

目にすることが多い分、出会いが多いですよね。

運動量が少ない

犬種によっても差はありますが、運動量が少ないため、長時間散歩する必要がありません。

そのため、一人暮らしの人や高齢の方などからも人気が高いです。

体が小さく軽い

「小さくて可愛い」これが小型犬の一番の魅力かもしれません。ヒョイっと簡単に抱っこ出来ちゃいます。

老犬になった時のお世話もしやすいでしょう。

またマンションなどでも飼いやすいのも人気の理由の一つですね。

飼育コストが低い

小さいサイズのトイレシート、食費、ホテル料金、トリミング料金など、体が小さい分コストの負担も少ないです。

寿命が長い

犬種にもよりますが、基本的には大型犬に比べて小型犬の方が寿命は長いといわれています。

アニコム損保の調査では、平均寿命は小型群(体重5~10kg)が14.2歳、超小型群(体重5kg以下)が13.8歳、中型群(体重10~20kg)が13.6歳、大型群(体重20~40kg)が12.5歳、超大型群(体重40kg以上)が10.6歳となっています。

MIX犬

ランキング3位のMIX犬です。

さまざまなMIX犬がいますが、その中でも人気の高いのはこちら。

MIX犬の種類

マルチーズ × トイプードル = マルプー

ふわふわの被毛で毛が抜けにくいのが特徴です。

チワワ × トイプードル = チワプー

賢く飼い主に忠実でしつけがしやすい子が多いようです。

チワワ × ミニチュアダックスド = チワックス

好奇心旺盛で活発、飼い主に従順な性格傾向です。

チワワ × マルチーズ = チワマル

陽気で甘えん坊、飼い主に対して愛情深く献身的、番犬気質。

ポメラニアン × トイプードル = ポメプー

快活さと頭の良さをもった犬種。

マルチーズ × ペキニーズ = マルペキ

愛情深く素直で穏やかでマイペースな性格。

MIX犬の人気の理由

両方の犬種の良さを持ったMIX犬。

どちらかの血を濃く受け継ぐかによっても見た目も性格もだいぶ変わってきますので、お父さん似かお母さん似か、成長が楽しみな部分もありますね。

また純血種に比べ、体が強いともいわれています。

動物には多いことですが、純血種は近親繁殖や系統繁殖が多いので、血統の病気を持ちやすいのです。

ランキング上位犬種のメリット

犬を飼うのに人気だけで決めずに、飼育環境などの生活環境や犬の性格や特徴などを考慮してお迎えしてほしいと思います。

しかし、人気の高い犬種にも多くのメリットがあります。

ごはんや、サプリメント、おやつなど、その犬種に特化したものが販売されやすいです。

また、飼っている人が多い分、情報も多く出回っていますね。

疑問に思うことなど、調べればたくさんの情報が手に入りやすいです。

特にSNSなどで気軽に情報交換ができるようになり、この点は大きいと思います。

犬種だけにとらわれずに犬との生活を楽しんで

犬を飼っている方はみなさん一緒だと思いますが、犬種というよりも自分が飼っている愛犬がどの子よりも一番可愛いですよね。

同じ犬種であっても性格は違います。

ランキング上位の犬種は、よく見かけるので身近に感じますし、多くの情報があるので飼いやすい面はあるかもしれません。

しかし、人気だけに左右されずに、その犬の最期までしっかりとお世話できるかをよく考えて、犬との生活を楽しんでほしいと思います。

この記事が気に入ったらシェアしよう!