おすすめの犬用バリカン!人気ランキング4位

愛犬のカットを自宅で行おうと、バリカンを探していませんか。

特にカットが必要な犬種はトイプードルが代表的ですが、毎月のサロンまでの行き来や費用など、サロンに任せるにも飼い主としては大変なものがあります。。。。

「いっそ自宅でトリミングしてしまおう!」
「どんな犬用バリカンがいいのかな?」

なんて悩んでいる方に、Amazonのランキング4位をご紹介します(*´・ω・)

沢山種類のあるバリカンは、売れているものから自分に合うものを探した方が早いですよね。

また失敗せずにバリカンを選ぶ方法、バリカンのやり方や他に必要なものなどをもご紹介しているので、刈る前に参考にしてみてください(*´・ω・)

スポンサーリンク

自宅バリカンのメリット

毎月のサロン代が抑えられる
人間よりも高い、毎月のカット代が抑えられお財布に優しい
愛犬への負担が少ない
家族に自宅でやってもらうことは、愛犬にとっては安心できる要素であり、サロンへ行くよりも疲れないので高齢犬や人見知りにおすすめ
時間の短縮化
サロンの場合は送り迎え、トリミング中の待ち時間など場合によっては行って帰ってくるまでに2〜3時間はかかるので、自宅ならば時間を有効に使える

自宅バリカンのデメリット

自分でやるのがめんどう
めんどくさがりの人は、自分でやるのが億劫に感じることも
オシャレなデザインにできない
プロのカットではなくバリカンなので、オシャレさには欠ける。愛犬のヘアスタイルにこだわりがある方にはおすすめしない
愛犬を傷つけずに自分で刈れるか心配
自分でやれるか自信がない方は、ここで紹介しているやり方や動画を見て勉強しましょう

犬用と人間用のバリカンの違い

人間の毛と犬の毛は太さ・柔らかさが違います。

人間の方が毛は太いので、刃が犬用よりも荒めです。

人間用のバリカンでは、細い犬の毛を綺麗にカットする事ができません。

犬用は山形のギザギザになっており、刃の部分が細かく設計されているので、細くて柔らかい毛もカットすることができます。

また人間の皮膚と比べて犬の皮膚はとても柔らかなところが有るので、人間用のバリカンで柔らかなところをカットすると、皮膚を傷つける恐れがあるので、人間用のバリカンはおすすめできません。

ペット用バリカンは大きな音が苦手なペットでも大丈夫なように、物によっては静音のバリカンがあったりするので、どう考えてもペット用のバリカンを購入した方がいいでしょう。

自宅でバリカンをやる注意点

毛が付きにくい服装でやること
毛が付きやすい格好でやってしまうと、後からコロコロを何回もかけることになり手間です。
サラサラした素材のエプロンなどがあるといいです。
暴れるようであれば無理せずゆっくり慣れさせる
暴れて嫌がる場合は、無理しない方が無難です。一気にやりすぎないよう時間をかけながらやったり、慣れさせるしつけからしましょう。
足裏回りは嫌がる子が多い
足回りは嫌がる子が多いので、慎重にやりましょう。
バリカン後はお風呂に
可能であれば、バリカン後はシャンプーしてしまった方が部屋中毛だらけになりません。
まだ慣れない場合はサマーカットが楽
最初からサロンのようにカットするのは難しい場合、サマーカットが一番かんたんでおすすめですが、冬は寒いので長さに注意しましょう。

失敗しないバリカンの選び方

✔コードレスであること

コードが邪魔なのでおすすめしません。

✔バリカン本体のお手入れがしやすく水洗いができる

取り外しがかんたんにでき、水洗いができた方が清潔さを保てます。

✔扱いやすい大きさ、重さ

女性がやる場合、あまり重いと腕をあげるだけでもキツイと思われます。

重さに注意して選びましょう。

✔カットの長さが調整できる(替刃がある)

刈る箇所やシーズンによって、長さが変わってきます。

必ず替刃があるものを選んだ方がいいです。

スポンサーリンク

愛犬へバリカンの慣らし方

①バリカンを自分の手で当てて試してみる
 ↓
②愛犬にバリカンを見せる
※やさしく声をかけ、おやつをあげながら
 ↓
③においを嗅がせる場合は、刃ではない方を
 ↓
④バリカンを体にあててみる
 ↓
⑤バリカンを隠しながら音を出してみる
※怖がるようなら電源を切り、落ち着いた状態になったらご褒美を
 ↓
⑥バリカンを見せながら音を出してみる
 ↓
⑦音の出ているバリカンを、刃とは逆の向きで愛犬のカダラにあててみる
 ↓
⑧問題なければカットに入る

バリカンをやる前の準備

必要な物

✔ケープ

毛が付かないようこういったケープがあると便利です↓

✔ブラシ

バリカンの刃を入れる前に、必ずブラッシングしてからカットするので必須です。

✔シャンプー(トリミング後にやる場合)

おすすめシャンプーとやり方は下記の記事を参考にしてください。

犬に安心安全なおすすめのオーガニックシャンプー

2016.02.16

✔トリミング台

台があった方が断然やりやすいです。

犬の目線に合わせて中腰になったりする必要がなくなり、飼い主に余計な負担がかかりません。

ややお高いように感じますが、1〜2回のトリミング代金で購入できます。

下記の台は一番人気の商品です。

バリカンのやり方

以下で紹介している動画は、部位別にバリカンのやり方が説明されているので、一通りみることをおすすめします。

肉球編

ブラシをして毛並みを整えます。

肉球にかぶってしまう毛は、滑りやすくなり腰を痛めるのでカットしましょう。

刈る箇所も詳しく書かれています。

参考動画

おしりまわり

お尻まわりも、まずは毛をとかします。

カットする箇所です。

参考動画

お腹まわり

どの箇所も、刈る前にもつれをほぐし毛の流れを揃えます。

お腹の毛をカットする箇所になります。

参考動画

からだ(背中・胸)

背中と胸の毛を揃えておきます。

背中はこの部分をカットします。

胸は首の下〜脚の付け根までカットします。

参考動画

1位 EVELTEK ペット用 バリカン プロ用低騒音

商品特徴

売れ筋ランキング1位の商品です。

5段階(0.8/1.1/1.4/1.7/2.0mm)で刃の長さが調整できます。

充電式と交流式の2wayで使えるので、充電がないときも充電しながら使えるのが地味に便利そうです。

静音性のためビビリな愛犬にもおすすめです。

ハサミやコームも付いており、セット内容も充実。

商品情報

コード コード・コードレス
(充電しながら使用可)
重さ  200g
付属品  バリカン本体
アタッチメント4つ
掃除ブラシ
アダプター
充電式バッテリーつ
はさみと櫛
日本語説明書
内臓充電池 充電時間 約3-4時間
約60分連続稼動(満充電)

購入はこちら

2位ペットクリッパー ヘアカッター 

商品特徴

ペットバリカンの刃の部分はサラミ+チタン合金刃なので、切れ味抜群!

カットの長さも付属のアタッチメントで調節可能(3/6/9/12mm)。

毛質が細くて密集している細毛ワンちゃんや巻き毛のトイプードルや長毛のノルウエイジャンなども全犬種・全猫種対応できます。

使用時のノイズはわずか50デシベルですので振動も少なく、コードレス設計を採用し、一回3時間充電すると、120分連続使用可能です。

商品情報

コード コード・コードレス
(充電しながら使用可)
重さ 本体約96g 
付属品  バリカン本体
アタッチメント2つ
掃除ブラシ
アダプター
はさみと櫛
内臓充電池  一回3時間充電すると
120分連続使用可能

購入はこちら

3位HBLIFE ペット バリカン 犬 猫

商品特徴

刃がセラミック+チタン合金製なので丈夫&肌も安心!

充電式と交流式2way使用可能で、コードを接続しての使用と電池(コードレス)の使用を併用することにより、長時間の使用が可能です。

現在セール中で価格が安く、バリカンを初めて試すのにいい商品です。

商品情報

コード コード・コードレス
(充電しながら使用可)
重さ  未記入
付属品  バリカン本体*1
アタッチメント*4つ
掃除ブラシ*1
アダプター*1
充電式バッテリー*1
日本語説明書*1
メンテナンス用オイル*1
内臓充電池  充電時間は4~6時間
一回充電で60分連続可動

購入はこちら

4位肉球用おすすめバリカン マルカン 

商品特徴

手軽に使えるスリム&軽量タイプで、ムダな機能がありません。

小型種の全身カットや、大型種の部分カットや、足周り用に探しているならこちらがおすすめです。

音に敏感なペットのための静音設計、刈りすぎ防止アタッチメント付きです。

刃先に装着するだけで簡単に使えます(アタッチメント無し1mm、アタッチメント3mmまたはmmの長さにカットできます)。

アルカリ単3電池(1本、別売)で約1時間使用OK。

商品情報

コード なし
重さ  95g
付属品  本体
アダプター
内臓充電池  アルカリ単3電池(1本、別売)
約1時間使用

購入はこちら

まとめ

今回は厳選して4位までをお届けしました。

1〜3位はセットで全て揃っているので、コスパよく売れているのもうなずけます。

また肉球などちゃちゃっとカットしたいときには、4位の電池式がおすすめです。



この記事が気に入ったらシェアしよう!