7歳からの老犬用おすすめウェットフード売れ筋人気9選

犬の寿命は最長でも20年程度と人間に比べるととても短いです。そんな犬がシニア(老犬)といわれるようになるのは「7歳」から。

人間の平均寿命が伸びていますが、これは犬も同じ。フードの質が上がり、飼育環境も良質になり、医療技術も向上してきた現代では犬が健康的に生活できる期間も長くなっています。

年齢に伴った食事を与えることが、犬の健康寿命を引き延ばすために必要なのです。

また、加齢に伴って歯がもろくなったり飲み込む力が弱くなります。消化機能も低下してきますので、粒状のものよりもウェットタイプのものの方がシニア犬の体への負担は減らせるでしょう。

そこで、ウェットタイプのシニア犬用フード売れ筋人気9選をご紹介します!

フードの移行をお悩みの方、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

なぜシニア犬にはウェットフードがいいの?

7歳(シニア)になると、今まで食べさせていた「アダルト用」の食事から「シニア用」の食事に変更する必要がでてきます。

シニア用フードはアダルト用に比べタンパク質やカロリーが抑えられており、弱くなる足腰を支えるための関節のサポートを行う成分が含まれていたりします。

シニア呼ばれる7歳に近くなると、基礎代謝が低下し肥満になりやすくなったり消化不良を起こしやすくなり、歯も脆くなってくるので硬い食事が難しくなってきます。

ウェットフードは肉肉しい見た目からカロリーが高いように思われがちなのですが、実はそんなことはありません。

ウェットフードの約75%は水分でできており、必然的にドライフードよりもカロリーが抑えられるのです。

ドライフードからウェットフードに変えることで簡単にカロリーコントロールを行えることができ、肥満予防につながります。

また、水分が多く柔らかいので消化不良の改善にもなりますし、歯が弱ってきていても食べやすく、食事と一緒に水分をとることができるので、水分不足になる危険も避けられます。

 

1. ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪缶 200g

消化吸収不良による下痢や高脂血症の犬に向けて作られた療法食です。

脂肪や食物繊維の含有量を調整し、消化性の高い原材料を使用しています。

 

2. ロイヤルカナン 療法食 腎臓サポート缶 200g

慢性腎臓病の犬に向けて作られた療法食です。

リンの含有量を制限し、タンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整しています。

 

3. ロイヤルカナン ドッグフード ユリナリー S/O 缶 200g

下部尿路疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。

 

4. シーザー 吟選ビーフ チキン・野菜入り 100g


厳選されたビーフにたっぷりの野菜と、チキンをくわえた贅沢な一缶です。

食べごたえがありヘルシーな仕上がりに。

 

5. 愛犬元気 ビーフ・緑黄色野菜入り 375g

お肉がたっぷり入っているので、食いつきが違います!

愛犬に必要な栄養素をバランスよく取り入れることができます。

 

6. サイエンスダイエット シニア・高齢犬用 370g

動物病院でも広く取り扱われるサイエンスダイエットのシニア用ウェットフード。

ビーフはより嗜好性が増します。食の細い子におすすめ。

優れた嗜好性・消化吸収性にくわえ、シニア犬に向けた栄養バランスでつくられています。

 

7. プリスクリプション・ダイエット AD缶 156g

獣医師も勧める食事療法食です。

高たんぱく・高脂肪で、衰弱時や回復時に必要なエネルギーを補給することができます。

 

8. サイエンスダイエット シニア・高齢犬用 チキン 370g

動物病院でも広く取り扱われるサイエンスダイエットのシニア用ウェットフード。

チキンなのでヘルシー志向の人におすすめ。

優れた嗜好性・消化吸収性にくわえ、シニア犬に向けた栄養バランスでつくられています。

 

9. シーザー吟撰ビーフ チーズ・野菜入り

厳選したビーフに、チーズと野菜をミックスしました。

贅沢に野菜をくわえ、ヘルシーな仕上がりとなっています。

 

まとめ

シニア犬にウェットフードをおすすめしたい理由と共に、おすすめフードの売れ筋人気9選をご紹介しました!

9選の半分はシニアになると気になってくる症状に対しての療法食を入れました。

色々な病気になる可能性が高くなるからこそ、フードには気をつかってあげましょう。

愛犬が毛艶を褒められるように!おすすめサプリとドッグフード

2016.10.01

この記事が気に入ったらシェアしよう!