犬に安心&安全なオススメな歯磨き粉とやり方

愛犬の歯の健康を守るために、重要な歯磨き。

犬も人間同様、歯を磨かないと歯周病になり、高齢時に手に負えないほどの歯石が溜まってしまい、最悪全身麻酔をして歯石を取り手術、なんてこともあり得ます。

管理人は10歳になるシニア犬を飼っているのでよくわかりますが、口臭もきつくなっていきますので、嬉しそうに舐められても、、、飼い主としては辛い所。。。。。

ですからなるべく若い頃からの、毎日の歯磨きが重要になります。

JOE
そんなこと言わないでよ〜、、、ぐすん。
(ごめんよ。。。。汗)

犬は洗い終わったあとに歯磨き粉を人間のようにペッ!と吐き出すことができないので、そのまま飲み込んでしまいますよね。

だからこそ愛犬に使用する歯磨き粉は、無添加や天然成分100%のものを使用したいですし、何もせずに結果手術することになったら、金銭的にも負担がかかります。。。

犬の歯磨きは手間ではありますが、きちんと毎日歯磨きをしてあげることで、全身麻酔が必要な歯の手術をしなくていい=犬の身体に負担がかかりません。

そこで今回は体内に入っても害のない、安心&安全な犬用フレイバー歯磨き粉を、厳選してご紹介します! 

犬に歯磨きは必須

犬の歯磨きは必須です!

歯磨きをしないと、人間と同じように犬も歯周病や口臭、虫歯になってしまいます。

歯周病がさらに進行すると菌が繁殖して目の下に穴が開いたり、顎を骨折したり、内臓疾患につながることも。

歯だけでは済まされないんです。

人間は歯医者にいって治療することができますが、犬の歯の治療はそう簡単なものではありません。

愛犬にとって歯の治療は身体への相当なリスク、飼い主さんにとっては費用負担がのしかかってきます。

そのリスク・負担を回避するために愛犬の歯磨きはとっても大切な習慣だと言えるでしょう。

そこで今回は、具体的な歯の治療リスク、犬の歯磨きノウハウをご紹介したいと思います。

歯の治療のリスク

歯が痛くなったら歯医者!と直感的に思い浮かべますが、犬の場合は残念なことに動物専門の歯科はかなり少ないです。

ではどうやって治療するのかという問題ですが、いつもお世話になっているであろう動物病院に治療をお願いします。

人間の歯科のように削ったり詰めたりという複雑な治療工程はありません。

なぜなら、動物病院は歯科専門ではないからです。(獣医は総合的にさまざまな科を診ています)

画像引用元:http://www.lunahp.com/sgry_dental.html

また、抜歯・歯石除去などの治療は、全身麻酔・麻酔無しで治療できます。

ですが麻酔は犬にとって身体への負担が大きく、死のリスクを伴います。

歯磨きをしていなかったばかりに歯の治療で身体に負荷をかけるなんて、元も子もないですよね・・。

愛犬の歯の治療を経験した飼い主さんは身をもって気づくはずです。 愛犬の歯磨きはとっっっっても重要!だと。

慣れさせるしつけ

突然、「じゃ歯磨きしますよー」と愛犬の口の中を掃除しようとしても、愛犬は抵抗に抵抗を重ねることでしょう。

まずは、愛犬に歯磨きを嫌がらないしつけが必要です。

口の周りを触れて慣れさせる

母親が子を叱るときに口の周り部分を咥えることから、犬にとっては口の周りを触る=優位性を確認する行為として本能的に認識しています。

そのため、口の周りを触られることを嫌がる犬が多いのです。そこで、毎日愛犬の口の周りを触って触られることを慣れさせましょう!

最初は数秒、次は何十秒と触る時間をどんどん増やしていくと良いでしょう。

口の中に指を入れて慣れさせる

口の周りを触れると同様に口の中に指が入ってきても、嫌がったり噛んだりしないように慣れさせましょう!

最初は、遊びの延長で指を入れたら出すを繰り返してください。段々慣れていくかと思います。

指を入れられることに慣れたら、次のステップはガーゼなどを指に巻いて歯を撫でてみましょう。

お腹あたりを撫でながらリラックスした状態で行ってくださいね。最初はそれは嫌だ~と抵抗するかもしれません。根気よくトライしてください。

歯ブラシに慣れさせる

怖がりな犬は歯ブラシを見せただけで逃げ回ってしまうかもしれません。

まずは、これは安全だよー怖くないよーと歯ブラシの臭いを思う存分嗅がせてあげましょう。

嗅がせたあとは、口に歯ブラシを入れてみて、口の中にいれても平気な様子だったら、、奥歯や前歯、外側や内側など歯ブラシを口の中で動かして慣れさせましょう。

最近では、味付きや臭い付きの犬用歯磨き粉があるので、それを活用して歯ブラシに対して興味を持たせる方法もいいかもしれません。

歯磨きの上手な方法

しつけができたら実際に歯磨きをしてみましょう!

①口元を支え、歯ブラシを口の中に入れます。

②基本45度の角度をつけあて、歯と歯茎の間の溝に毛先を入れるイメージで。

③まずは前歯の外側からゆっくりやさしくブラシをあて動かします。

④前歯が終わったら、ゆっくりと奥の歯に向かって移動します。

⑤外側が終わったら、次は内側を、同様にやさしく磨いていきます。

⑥歯磨きが終わったらご褒美としておやつを与えてあげましょう。

歯磨き=楽しいことと愛犬にイメージ付けをさせることが大事です。

歯磨きの頻度

毎日歯磨きしてあげることが理想です。

毎日歯を磨くと、犬も歯磨きが習慣になって歯磨きに対する抵抗がより少なくなります。

愛犬の慣れ度合によってだと思いますが、毎日が難しい場合は最低でも週3~1日おきに歯磨きをしてあげましょう。

また、普段与えてる食事によって歯垢の付着度が異なります。ドッグフードのドライタイプは歯垢の付着率は低く、ウェットタイプは付着度が高いです。

それを踏まえたうえで、飼い主さんが責任をもって愛犬の歯磨き管理をしてあげましょう。

愛犬の歯と歯茎の間に歯垢(黄白色)が溜まって見て取れるときはかならず歯磨きをしてくださいね。

画像引用元:http://www.fuji-ah.com/byouki013.html

獣医師が開発した歯みがき

我家では現在こちらを使用しています。

全て天然の物で出来ており、原材料を見ると安心しますし、開発者も犬の歯の獣医さんで、代々木で開業されている方みたいです。

そしてこの商品の売上から里親を探している犬猫の歯の治療代に当てているそうで、何より口コミの評価(他サイト)が非常に高く、猫にも使用できるので多種多頭飼の方にもおすすめです。

レビューを見るとポロッと歯石が取れる子もいるそう。

我家では口臭が大分なくなり、水飲み皿にヌメリがなくなりました。すごい!

こちらの取説にも書いてあるのですが、歯茎に塗りこむタイプなので歯ブラシ嫌がるこにもおすすめ。

夜にフィトンチッドジェルを愛犬の口内に含ませることで除菌を行い、翌朝にハタ乳酸菌パウダーの善玉菌で歯周病菌を退治します。

少しお高めですが、3ヵ月持ちます。

商品詳細

外部検査機関による認定 特許取得国
アメリカ、カナダ、ロシア
ドイツ、フランス、韓国
など24カ国
原産国 日本
原材料 ■フィトンチッドデンタルジェル
木曽ひのき、紀州ひのき
青森ヒバ、秋田杉
クマザサ、黒松、赤松
エゾ松、クスノキ
ヨモギ、白樺、モミ
シソ、柿(枝葉)
レモン、アマチャズル
大豆、お茶
キサンタンガム 
■ハタ乳酸菌デンタルパウダー
イヌリン
脱脂粉乳
イソマルトオリゴ糖
カゼイ種HATA株生菌
殺菌サイリウムハスク

購入はこちら

一緒に使うといいですよ!

動物病院に置いてある歯磨き粉ビルバック

我家の3匹も全員使用したことがあり、うち2匹(猫&犬)は味が好みのようで見ると近寄って舐めています。

もう1匹の猫は全く興味を示さないので、味の好みは個体によるようです。

この商品は動物病院でも置いてある商品なので、安心して使用でき、我が家では誰も不調を起こしていません。

商品詳細

本体重量 70g
栄養成分 たん白質:1.5%
脂質:6%
水分:30%
エネルギー:1.9kcal/g
原産国 アメリカ 

ご購入はこちら

犬用歯磨き粉 Magic Zeo PRO

歯磨き粉+オリジナル歯ブラシ+使い捨てカップをセットにした、お得な商品です。

こちらも薬品は一切使含まれておらず、イオンの力でたまった歯石や汚れを落とします。

毎日の歯みがきにももちろんですが、歯石がこびりついている愛犬に、これとスケーラーで取ると良さそうです(口コミあり)

超電界水マジックミストと話題のゼオライト特殊配合し、頑固にこびり付いた歯石の除去に最適なプロ用です。

超電界水マジックミストと極限まで小さくしたゼオライトによるW消臭・W除菌で強力に歯の汚れを除去し歯茎の雑菌消臭・除菌を行います。

 

商品詳細

原産国 日本
原材料 マジックミスト(高濃度アルカリ水素イオン水) 40g
天然ゼオライト(クリノプチロライト 5μ) 10g
品質  pH:8.0~9.0
塩基置換容量(CEC):130~180meq/100g
吸水率:45%

購入はこちら

100%天然成分クリスプデンタルケア

天然成分100%で作られており、アルコール不使用のためお腹の弱い愛犬におすすめです。

「クリスプ」は、日本でペットの口内環境を整えるために開発された液体歯磨スプレーで、毎日、朝と夜、1日2回お口の中にシュッとスプレーするだけで口内環境が整います。

スプレーだけでOK!や、歯茎に塗り込むだけでOK!のタイプの歯磨き粉で、愛猫に歯石を作らせてしまった経験からいうと、直接口の中へスプレータイプではありますが、個人的には歯ブラシは可能なら磨いてあげることをおすすめします。

合成添加物 (人工着色料、人工保存料、人工香料等)は、一切使用しておりません。

商品詳細

サイズ 60ml
原産国 日本
原材料 蒸留水、天然ミネラル
フミン酸、アミノ酸
ローズマリー等植物抽出物

購入はこちら

できてしまった歯石を自宅で取る方法

できてしまった歯石をとるには、以下の歯みがき粉にスケーラーを使用することをおすすめします。

口コミをみても、このセットで取れた方がいます。

スケーラーとはこれ↓

管理人はyoutube参考にして、スケーラーを自分で買ってやりました。

スケーラー参考動画

どうしても嫌がる愛犬に歯ブラシ以外の対処法

管理人の子は彼が8年間1人で飼育していたのですが、全く歯磨きをしていなくて・・・・^^;

溜まりに溜まった歯石がこびり付いているので今度歯石取りに行くのですが、とはいえ歯磨きはしなければなりません。

幼犬の頃からやってきていないので、まぁ嫌がる嫌がる。。。。

最初に嫌がっていた時はこんな事をやっていました↓

歯磨き粉の味を変え好みの味を探す
歯ブラシを変える
おやつをすべて歯磨き系に変える
歯ブラシをやめてガーゼに付けて歯茎や歯に塗りこむ
※種類によっては塗りこむタイプがあります。

飼い主ががんばって根気強く毎日やり続けると、犬も除々に歯磨きに慣れてきますよ。

ちなみに歯垢が歯石に変わるまでに、72時間と言われています。

馴れるまで時間をかける

飼い主として頑張っているものの「嫌がってできない」という愛犬は、時間をかけゆっくりじっくり慣らしていきましょう。

年単位でかかっても、いずれ歯ブラシできるようになるなら辛抱です。

それまでの間、何もなやないよりかは何かしらやった方がいいので、

✔歯みがきガムで有名なグリニーズ
✔飲水に混ぜるだけのケア用品

がおすすめですよ!

犬の歯磨き用おやつのおすすめグリニーズ

おやつでおすすめしたい歯磨きは、こちら↓ちょっとお高いですが、うちのフレブル♂は喜んで食べてくれますよ。大好きなおやつなのに歯にもいいって、一石二鳥!

JOE
ぼくこれ好きだわん!

飲水の中にプラスするだけの口臭ケア※猫もOK

こちらもリデンタさんの商品です。

私は飲水にこの液体を混ぜていますが、猫にもOKなので、犬&猫飼いにはとっても使い勝手いいですよ!

どうしても歯みがきができないこ、旅行などで歯みがきできないときなどに重宝します。

Amazonのレビューもよく、☆4つの商品です。歯磨きと併用するのがおすすめです。

KIKI
水に混ぜられててもぜんぜん気づかないにゃ

犬のおやつも国産無添加で安心なものを!

2016.06.07

使いやすいおすすめの犬用歯ブラシ7選

2015.08.11

まとめ

いかがでしたか?わんちゃん用の歯磨き粉は、ペーストタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプ、リキッドタイプ、などさまざまなフレイバーがあります。

主に歯ブラシに付けてブラッシングしてあげると歯垢除去により効果的ですが、歯磨きが苦手な愛犬には、飼い主さんの指やガーゼに付け歯茎に沿って磨くことをおすすめします。



この記事が気に入ったらシェアしよう!