【2022年版】愛猫の運動不足&ストレス発散に!人気のキャットタワー

室内飼いが中心の猫ちゃんは、どうしても運動不足になりがちで筋力の低下や肥満などが心配されます。

そんな悩みを解消してくれるのが「キャットタワー」です。

1つあるだけで、本能を満たしながら、健康管理もできるアイテムです。

そこで今回は、2022年の人気のキャットタワーをご紹介します。

猫にキャットタワーが必要な理由

猫は本来、狩りをして獲物をとる動物です。

生れつきインプットされている衝動や行動の事を「本能」といいますが、猫はこの狩りをして獲物を狙う際に、木などの高い場所へ上り上からハントをしていました。

そのため高い場所から下を見下ろす、ということは猫にとって本能なので、犬と違い、一緒に生活していくなら広い空間よりも段差が必要になります。

部屋の中で椅子からタンス、ベッドから引き出しなど、いろんなことろをジャンプしながら一人で運動することがあります。

健康な猫は一日に1回、30分くらい途端に走り出したり、何かに飛び乗ったり、降りたりして運動をします。

「猫の狂気の30分」と呼ばれるこの行動は、飛んだり跳ねたりできる家具などが必須アイテム。

猫にとってはただ広い空間よりも、段差のある空間が重要なのです。

このような空間があれば、室内だけで充分快適に暮らしていけます。

猫の肥満【肥満度チェック・肥満のリスク・原因】

2020.11.27

キャットタワーの効果

  • 運動不足の解消
  • イタズラ防止
  • ストレスの解消
  • 寝床の確保
 

などがあげられます。

キャットタワーには、「爪とぎ」もついているものも多く、壁やソファーなど傷つけられたくないものをイタズラすることもなくなります。

猫は1日14時間以上も寝ると言われていますが、自分だけの場所ができることで、ストレスなく安心して眠ることができます。

キャットタワーを選ぶポイント

安全なこと

何より猫が安全に使えることが第一ですね。
 
ジャンプしたときの振動や地震などで倒れないよう、天井と地面をしっかり固定させる突っ張りタイプも多く出ています。
 
定期的にネジの緩みやタワー全体の安定性をチェックすることをお忘れなく。
 

爪とぎや隠れるスペース

猫の性格や習慣にもよりますが、爪とぎなどが出来るとリフレッシュできますが、必須ではありません。

また、おうちなどの隠れるスペースがあると、不安なときや寝床としても使用できます。

猫に爪切りは必要?【爪の切り方、猫用爪切りの種類など】

2021.06.04

 

おすすめ人気キャットタワー

猫壱 バリバリボウルタワー

Amazonのキャットタワーカテゴリー1位の商品です(2022年7月現在)。

猫壱の中でも人気の爪とぎが2段タワーになっています。

やわらかな猫のカラダにぴたりとフィットするすり鉢構造のつめとぎベッドを、ダンボールでできた枠組の1階と2階にセットするだけで夢の2段タワーが完成。

 

爪とぎベッドは交換可能なのも嬉しいですね。

ベッド部分だけでなく、枠部分の縦ラインも爪とぎ仕様になっているので、立ってのびのび研ぐもよし、ベッドでゴロゴロしながら研ぐもよし。タワー全体を余すことなく使えますね。

ダンボール部分の接着には化学素材の糊を使用せず、植物由来の糊を使用しています。ベッドで爪つめとぎやくつろぎ時間を楽しんだ後、毛づくろいでからだを舐めても、自然素材なので安心です。

カラーは、ベージュとダークブラウンの2色です。

サイズはレギュラーとXLの2種類。

 幅(cm)×高さ(cm)ボウル直径(cm)
レギュラー52×58 39
XL61×67.547

レビューを見ると、お気に入りの猫ちゃんが多いですね。

組み立ても簡単で見た目も段ボールっぽさがなく、高級感があるようです。

段ボールなので軽くて移動もラクですが、少し安定性を気にしている方もいました。

 

Mwpo 透明宇宙船 窓付きの透明ステップ 突っ張りタイプキャットタワー

こちらは猫ちゃんはもちろん、飼い主さんも見て楽しめるキャットタワーになっています。

ハンモックとステップの底の部分が透明になっているので下から肉球などがよく見えます。また透明部分はアクリル板になっているので夏は暑くないのがいいですね。

高さは230~262㎝まで調節できます。

木を登る感じになっていて、全体20㎜の板を使用しているので安定感があります。

爪とぎは天然黄麻100%使用で、耐久性があり長く使えます。

  • 素材:支柱-紙管、天然黄麻 張り材-ポリエステル 板材-パーティクルボード 
  • 本体サイズ(幅*奥行*高さ):60×40×230~262cm
  • 本体重量:約13.5kg

 

アイリスプラザ キャットランド 据え置き [キャットタワー]

こちらの商品は長期間人気商品で、現在Amazonキャットタワーの売れ筋5位のキャットタワーです。(2022年7月現在)

ハンモック付きのタイプとおうち付きタイプがあります。

ハンモック付き

  • サイズ(幅×奥行×高さ):70×45×155cm
  • 耐荷重:棚板1枚あたり約10kg、ハンモック10kg
  • 使用目安:2匹程度
  • カラー:グレー、ブラウン、ベージュ

高すぎず場所もとらないのでお部屋の空きスペースに気軽におけます。

ハンモックは、棚板に直接つながっているので、ぐらつきにくく安定感があり、安心して猫ちゃんがくつろげます。

また、3カ所のポールで爪とぎができるようになっています。

見晴らしの良いてっぺんの台座はお気に入りスポットになるかもしれません。

ねずみのおもちゃは取り外し可能です。予備のおもちゃが3つ付いています。

猫の大きさとキャットタワーのサイズを見てからの購入が良さそうです。

重さはクリアしていても、少し小さかった狭かったというレビューもありました。

おうち付き

  • サイズ(幅×奥行×高さ):75×55×172cm
  • 棚板の厚さ:約2cm
  • 耐荷重:棚板1枚あたり約10kg、U字ベッド10kg
  • 使用目安:2匹程度
  • カラー:ベージュ、ホワイト、ブラウン

こちらのおうち付きタイプは、ハンモック付きタイプより17cmほど高さがあります。

高い所が好きな猫ちゃんオススメですね。

狭い所が大好きな猫ちゃんにピッタリの可愛い隠れ家です。2面の入り口になっているので、空気がこもらなくていいですね。

また、ファスナーで屋根が外せるので、お掃除もラクで衛生的です。

てっぺんのU字ベッドもリラックスできるスペースになっていて、気持ちよさそうですね。

多くの爪とぎが付いているのも嬉しいポイントです。

スロープにも段差がついているので、上りやすくなっています。

土台もしっかりしているので安定感があります。

ハンモック付きもおうち付きも海外メーカーの商品のため、組み立て説明書が図説です。

組み立てには多少時間が必要なようで、「大型商品なので大人2人以上での組み立てをお勧めします」となっています。 

 

FEANDREA キャットタワー

Amazonキャットタワーカテゴリー9位の商品です。(2022年7月現在)

大きな隠れ家が特徴のキャットタワーです。

評価の高い商品で、多頭飼いにもオススメです。

見晴らしのよい高台、大きい隠れ家、10ヶ所以上の爪とぎポール、遊び放題の幅広い台座、猫パンチ用の吊り下げ、くつろげるハンモック、猫ちゃんが飽きずに遊べて、くつろげるタワーですね。

力学的原理に基づいた安定なデザインで、大きな猫ちゃんが遊んでも揺れにくい仕様です。

また、転倒防止用の帯付きなので、ネジで壁に固定することができて安心です。

材料を精選し、匂いのある成分を使わず、一台一台、職人さんが手作りしているのも嬉しいポイントです。

爪とぎ部分など、直径4mmの天然サイザル麻を選用、太くて壊れにくい麻紐です。靱性に優れ、思う存分ガリガリしても爪を傷けません。

ベージュとグレーの2色で、組み立て式です。

評価が高い商品で、今まで買ったキャットタワーの中で1番良かったとのレビューもありました。

お家やハンモックが大きめに出来ているので、ポッチャリ猫ちゃんや今まで狭かった小さかったという猫ちゃんには良いですね。

また、組み立てが比較的簡単だという意見もありました。

 

ForestCat お自宅で 木登りタワー 突っ張り 省スペース 

穴をあけずに天井に突っ張るタイプのキャットタワーです。

とても省スペースで設置する場所を問いません。

サイズは2種類。

高さ230~245cmと、高さ245~265cmです。

設置する天井の高さをご確認ください。

ジャンプ板は3枚で、支柱は上から下まで麻紐が巻かれて存分に爪とぎ出来ます。

本体高さ台座支柱木製版重量
230~245cm(調節可能)幅38×奥行38×厚さ10cm径9.6cm幅31×奥行41×厚さ5cm8.5kg
245~265cm(調節可能)幅38×奥行38×厚さ10cm径9.6cm幅31×奥行41×厚さ5cm8.5kg

※木製板は重さ約15kgまで耐えられます。

評価も高く、省スペースは人気なようですね。取り付けも簡単なようです。

突っ張りタイプなので壁に穴があけられないお家でも安心です。週に1度回程度、ネジのゆるみがないかのチェックをおすすめしています。

また、別売りで専用のハンモックもあります。

自分でカスタマイズできるのも嬉しいですね。

ハンモックのサイズ:径40cm、耐荷重 :10kg 

 

お気に入りのキャットタワーで楽しく過ごしましょう

キャットタワーには猫ちゃんにとって良いことがたくさんあります。

楽しんだり癒されている愛猫の姿を見ると飼い主さんも嬉しいですよね。

しかし、高さのあるキャットタワーでは、残念ながら事故も起きているようです。事故まではいかなくてもヒヤッとした経験をした飼い主さんは少なくないかもしれません。

猫の大きさ、重さ、また設置場所、設置の仕方をよく考えて安全に使うことがとても大切です。

毎日使っていると徐々にネジがゆるんだり、ジャンプを繰り返していると斜めになってきたりすることもありますので、設置してからも定期的に安全かどうかのチェックは欠かさず行って下さい。

猫ちゃんが喜んで使ってくれるキャットタワーが見つかり、楽しく安心して使ってもらえますように。

猫がスリスリしてくるのはどんな時?

2022.04.21

猫はどんなおもちゃが好き?猫の人気おもちゃ6選

2021.10.16

この記事が気に入ったらシェアしよう!