もっと早くに知りたかった・・重宝する犬・猫のトリミンググッズたち

スポンサーリンク




毎月のトリミング代は馬鹿になりませんよね。自宅で自分で出来たら金銭的な負担もなくなりますし、預け先での事故などの心配もなくなります。

そして、何よりも、日々飼い主が愛犬のお手入れを行っていくことで、愛犬の病気にいち早く気付くことが出来ますし、病気ではなくても、些細な変化に気付くことが出来ます。

でも、自分でやるには技術もないし、不器用だし、心配・・・。
そんな方にもオススメ名便利お手入れグッズをまとめましたので、是非参考にして頂ければと思います!

Groomeasy プロフェッショナル スリッカーブラシ

「ブラッシングに時間がかかる」 「ブラシについた毛を毎回取るのが大変」 「ブラシがペットの皮膚を傷つけてしまわないか心配」 「ブラシがすぐにかけてしまう」
そんな飼い主の声からエキスパートによって開発されたという「グルームイージー」。1回で70%のムダ毛を除去し、ブラッシングの時間を短縮出来ます。
長毛・短毛・ストレート・カールなど様々な毛の種類に対応したオールインワンタイプなので、トリミングをして短くした部分にも、それ以外のもふもふの部分にもどんな部分にも使えるのも嬉しいですね。

さらに、背面のボタンを押す事で、ブラシについたムダ毛をワンプッシュで除去出来るので、kらまった毛を取り除くという時間の無駄も章楽可能。皮膚を傷つけない高い安全性も保証されており、究極のブラシです。

ファーミネーター

ブラシでもう1つご紹介します。こちらの「ファーミネーター」は、アンダーコート除去機能に優れた画期的なアイテム!です。
アンダーコートもしっかり最大90%取り除きます。ワンプッシュボタンで取り除いたムダ毛も綺麗に出来るので、お手入れのストレスも軽減されるはず。頑固なアンダーコートにお悩みの飼い主さんにはオススメです!

Scaredy Cut 小型トリム

愛犬の快適性を高めるため、病気予防のため、衛生管理のために、耳や鼻などの顔周りや、肉球の間などの足の毛、肛門周りの毛をカットしてあげる必要があります。
でも、月1回トリミングでは伸びるスピードに追いつかないですし、お金もかかります。
そこで、オススメなのがこちらのはさみです。先端がボール状になっているため、肉を挟み込む危険性が軽減されており、小型なので小回りもきいて大変便利です。

日本ウォール(WAHL) ペットスタイリーク

電気カミソリやシェーバーの世界的メーカー「ウォール・クリッパー社」が、ペットのために独自開発した超小型電動バリカンです。小型バリカンなので、足裏や耳、ヒゲ、肉球の間の余り毛、肛門周りの細かい部分カットに最適です。
刃の幅が約7ミリなので、ペットの肌に直接当たっても傷付けたり、巻き込んだりする心配がないため、初心者の犬ライフには欠かせない存在になるはず。
稼働時の音も小さく、怖がって暴れることもないので、慣れさせてしまえばお手入れの時間も手間も大幅カットできます!

ペットクラブ 犬用バリカン部分カット用 ER803PP-A

こちらも、細かなところがカットしやすいコンパクトサイズのバリカンです。パナソニック製なので安心なのと、水洗いが出来るのでお手入れが簡単&衛生的なのが大きな特徴です。

超吸水ペットタオル

お風呂の後、生乾き状態のままでいると、肉球など湿っている部分に雑菌が繁殖したり、カビが生えたりしてしまいます。そのため、まずは、素早く乾燥っせることが必要です。

こちらのタオルは、軽く押さえるだけで水分をサッと吸収するので、短時間で水滴の拭き取りができます。
水切れが良く、絞ればすぐに吸水力が回復するので、バスタオルを何枚も用意する必要もありません。

MサイズとLサイズ、絞りやすい薄手とたっぷり水分を吸収する厚手に分かれているので、愛犬に合ったタオルが見つかります!

YiChongPETO 爪切り

ペット用の爪切りってペンチ型のものがほとんどですが、こちらははさみ型なので、妙な緊張感を感じることなく、スムーズな爪切りが可能です。爪切り初心者さんでも使いこなせるはず。
国内企業が製造しているわけではないので、メーカー的に不安はありますが、使いやすさはペンチ型以上です。

まとめ

毎日、あるいは毎週のお手入れは、愛犬との大切なコミュニケーションの時間です。
とはいっても、だらだらやられると愛犬にも負担がかかり、また手間のかかることは飼い主のストレスにもなりかねません。
短時間で終わり、綺麗に仕上がり、かつ安全なお手入れに貢献してくれるアイテムを是非取り入れてみてください♪

関連記事&スポンサーリンク



この記事が気に入ったらシェアしよう!