犬の散歩デビュー!持っておきたい便利グッズ7選

愛犬にとって飼い主とのお散歩は至福のひととき。

近所の公園、お友達のお家、ドッグラン、時には遠出もすることでしょう。

これがあったらもっとお散歩が快適になる、そんなアイテムが実はたくさん販売されています。そこで今回は、あらゆる「お散歩」シーンで使えるオススメの便利グッズをまとめましたので、愛犬と一緒に試してみてください。

ステンレス水筒

ちょっと遠出のお散歩に行く際、ペットボトルを持参される方は多いと思います。

でも、ペットボトルだと何回も使えないし、水を入れる前によく洗わなければならないし、愛犬も飲みづらい・・・。

そこでオススメなのが、こちらのステンレス製水筒です。筒型で口が狭くなっていないので、簡単に洗えて乾かせるため衛生的。コップもついているので愛犬も飲みやすいですね。

ハーネス

首輪ではなくて「ハーネス」をオススメしたいのには理由があります。

首輪だと愛犬の行動を首だけで支え、コントロールすることになるので、かなりの負担がかかるからです。

長年首輪生活を続けることで、首のヘルニア「頸椎ヘルニア」にかかってしまう恐れもあります。

そこで、このようなプリティーなハーネスをつけてあげることで、胸全体で体重を支えることが出来、愛犬の負担も軽くなります。

犬の首輪とハーネスどちらがいいの?【違い、メリット、デメリットなど】

2021.02.20

靴・レインブーツ

ポウズ (PAWZ) ラバードッグブーツ S レッド

ポウズ (PAWZ) ラバードッグブーツ S レッド

1,500円(10/19 19:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

散歩のときに実は役に立つ(愛犬を守る)のが犬用の靴です。

夏のアスファルトは50度になることもあり、たとえ早朝や夕方であっても、肉球を痛める危険性があるので、このような靴を履かせることで愛犬の肉球を守れます!

また、梅雨のときは、じめじめした気候が続くことで道路に雑菌がたくさんいるため、それらからも守れるというメリットもあります。

カート

遠出のお散歩をするときにぜひとも使って頂きたいのが、このようなカートです。

手で持つタイプのキャリーバッグだと揺れるので愛犬の体に負担がかかり、また誤って落としてしまうという危険性もあります。

このようなカートであれば、愛犬も飼い主も安心してお出かけが出来ます。

便利な犬用カート【選び方、慣れる方法、おすすめカートなど】

2021.02.05

ハーネスリュック

散歩の時必要なものを手提げバッグに入れていると、両手が使えずに不便だったり、帰ってきて一旦バッグを片付けてから愛犬の足を洗わなければならなかったり、もしものときにすぐに対応できなかったり、ちょっと不便ですよね。

そのような悩みを解消してくれるのが、こちらのリュック付きハーネスです!

ティッシュ、ウエットティッシュ、おやつなど必要な物を詰め込んで、愛犬に託して・・・さぁ出かけましょう。

飼い主さんも愛犬もラク!犬用キャリーバッグ・リュック・スリング

2021.03.27

泥よけエプロン

ペティオ (Petio) 泥よけエプロン SS

ペティオ (Petio) 泥よけエプロン SS

480円(10/19 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

足が短いわんちゃんは歩いた勢いで泥や水、砂などがお腹に跳ね返ってしまいます。

雨の日の翌日や砂場などでは、そうでない犬も然り。

毎回シャンプーをして乾かすのもかなりの負担になります。

そんなときに使えるのがペット用のエプロン。汚れから守ってくれる強い味方です!

フンキャッチャー

お散歩の時に大変なのが「うんちの処理」ですよね。

ビニール袋ではちょっと汚いですし、うんちを持った手で愛犬を触れないのが難点。

しかし、このキャッチャーを使用すれば、ツー汚さずに、大腸菌も手に付かずに、うんちの処理が出来るのです。帰ったらゴミ箱にポイッ、で終了です!

まとめ

愛犬との楽しいお散歩が、よりいっそう楽しく快適で幸せなものとなるように、オススメのグッズをご紹介しました。

晴れの日、雨上がりの日、子犬の頃、高齢犬期。様々なライフスタイルがあると思いますが、 お散歩は欠かすことは出来ません。今は必要なくてもいつか必要になるときが来るかもしれません。

そのような時のために、頭の片隅に留めておいて頂ければと思います。

この記事が気に入ったらシェアしよう!