【2020年版】電気も電池も使わず便利!犬猫用ひんやりマット

暑くなると、愛犬、愛猫を熱中症にさせないために、飼い主さんは対策されていると思います。

欠かせないのがエアコンですね。

ペットを飼っていると、夏は一日中付けっぱなしというお家も少なくないでしょう。

しかし、留守中にエアコンの突然の故障や、停電があったら…と考えるととても怖いです。

実際、真夏のゲリラ豪雨も増えたことで、全国的に停電する回数も増えたように感じます。

電気や電池を使用せずに、暑さ対策が出来るひんやりマットを置いておくだけで、少しは安心ですよね。

また、エアコン入れるほどでもないけど過ごしにくい時にも便利です。

お出掛けの時にキャリーケースに入れても熱中症対策になります。

ひんやりマットにも、アルミ、石、ジェルなど種類があり、それぞれの特徴もご紹介しますので、愛犬愛猫に合うマットが見つかれば嬉しいです。

 

熱中症予防にひんやりマット

熱中症予防にひんやりマットは効果的です。

熱中症は気温が高い日に発症リスクが高まりますが、同じくらい危険なのが、風通しの悪い閉鎖的な高温多湿の環境です。

熱中症におけるキーワードは「熱」です。

犬や猫の体温が上昇しやすい環境であれば、日陰であっても室内でも熱中症を発症します。

体温調節が苦手な犬猫は、熱が体にこもりやすいのです。

ひんやりマットは、直に犬や猫の体に接触することで

熱を下げてくれる

熱をこもらせない

といった大事な働きをしてくれます。

クーラーや扇風機といった風通しを良くするほかに、ひんやりマットのように体から熱を取る冷却グッズも熱中症予防にぜひ取り入れてほしいアイテムです。

しっかり対策!犬の熱中症【症状・処置・予防・なりやすい犬種】

2020.07.03

気をつけよう、猫の熱中症【症状・処置・予防・なりやすい猫種】

2019.07.19

 

ひんやりマットの種類

ジェルタイプ

ジェルタイプのマットは、自然な冷たさで冷えすぎない特徴があります。

柔らかいので2つ折りにして持ち運びすることもできるので、フローリングだけでなく普段使用しているベッドやゲージの中に敷くことも可能です。

お出掛けのキャリーケースやバッグにもいいですね。

シニア犬猫など寝ている時間が多い子にも柔らかいジェルマットは身体に負担がかかりません。

長時間ジェルマットの上にいると体温で徐々にマットが温まってくるので、ストックをもう1つ用意しておきローテンションで使うと良いでしょう。

こんな子におすすめ

・老犬、老猫
・ふわふわ居心地がいい所が好きな子
・固い場所は好きじゃない子
 

アルミタイプ

熱伝導性が高いアルミマットは、熱を瞬時に吸収してくれます。

エアコンをかけている部屋に置いておくと、ひんやり感は持続します。

硬くて傷がつきにくいので、遊び好きでジェルマットを噛んだりするタイプの子にはアルミタイプがおススメです。

汚れたらサッと拭いたり、水洗いできるのでお手入れがラクで衛生的です。

アルミは熱伝導率が高いので、直射日光が当たる場所や風通しの悪い暑い場所、犬猫の体温より温度が高くなる場所での使用は避けるようにしましょう。

こんな子におすすめ

・いたずら好きで噛んたり壊したりする子
・暑さに弱い子
・金属のシャカシャカした感じを気にしない子
 

石タイプ

自然な冷たさが魅力の石は、天然の冷たさが長く持続するのが特徴です。

石なので耐久性に優れ、長く使えます。

フローリングなどでは、滑ってずれる可能性があるので石の下に滑り止めマットなどを敷くと良いでしょう。

こんな子におすすめ

・いたずら好きで噛んで壊したりするような子
・夏になると玄関の涼しいところに移動する子
 

ござタイプ

ござは通気性がよく熱がこもりにくいので快適に過ごせます。

自然でやさしいひんやり感も特徴です。

高い吸湿性でジメジメ感を軽減できるので梅雨時期にもおススメです。

こんな子におすすめ

・冷えでお腹を壊しやすい子
 
 

失敗しない選び方

失敗しない選び方は何を重視するかによります。

まずは以下2つのタイプどちらが合っているかを考えてみましょう。

✔居心地の良さが重視なのか
✔冷やすことが重視なのか
 

敏感でデリケートな子は、いくら冷えていてもマットを使おうとしない傾向があります。

その場合には、まずはジェルやござタイプの物を選び寝心地の良いものを選んでみましょう。

玄関の冷えたところに居るなら、石タイプが好みかもしれません。

冷え重視の場合には、冷えが持続するものがいいのか、瞬間的に熱を取ってくれるものが良いのかを基準に選びます。

いたずらをして破壊しやすい子は、安全性の高い硬く壊れにくいひんやりマットを選ぶようにします。

サイズは愛犬の大きさに合ったものを選び、お手入れの良さも考慮すると良いでしょう。

 

おすすめひんやりマット

ATAKA ペットひんやりシート 犬猫 ひんやりマット

ジェルタイプのマットです。1年保証付きです。

ひんやり、爽快なジェル冷却マットは吸熱ジェル材を使用。

冷却効果が高く、柔らかな寝心地で、ペットの体温を8℃下げることができるペット用冷却マットです。

装材料を改良して、1世代よりもっと長持ちでき、中のジェルが簡単に漏れません。噛み癖のあるわんちゃんが噛んでも破る心配がないようです。

万が一噛んで破れてしまったら、全額返金や交換対応してくれます。

サラサラとした素材は、ペットの抜け毛等も付きにくく、マットの外部材料は撥水加工施されているので、汚れたらサッと拭けばいいので、お手入れが簡単です。

 

折り畳むことができるので、持ち歩いたり出かける時にも便利ですね。

サイズ 耐重適用対象
M50×40cm150kg小型犬、全種類猫
XL90×50cm150kg体重25KG以内の大型犬、中型犬、小型犬、猫

コチラの商品は人気が高くAmazonのペット用ひんやりマットでは上位です。

 

 

ペティオ (Petio) クールアルミシート ペット用

アルミタイプのマットです。

こちらは、高純度アルミニウムを使用(99.6%以上)し、キズの入りにくいアルマイト加工してあります。

汚れた場合は、ぬれた布等を固くしぼってふけばいいので、お手入れもラクですね。

軽量タイプなので。持ち運びにも便利です。

サイズが4種類あるので、小さい子から大きな子まで使えますね、愛犬愛猫の大きさで選んで下さい・

サイズ大きさ(縦×横×厚さ)本体重量
15.5×26×0.6cm0.1kg
26×35×0.6cm0.225kg
33×45×0.6cm0.365kg
2L42×0.6×63cm0.67kg

 

 

大理石でペットひんやりマット イタリア産 白大理石 40×40cm  石専門店.com

石タイプのマットです。

天然石ならではの優しいひんやり感でペットの体をクールダウンします。

天然石の特徴の一つ、熱が伝わりやすく、温まり難い特徴をいかしています。

天然素材で敏感肌のペットも安心、噛み癖・引っかき癖があっても大丈夫な耐久性抜群。

重量(約6kg)もあるので、ペットが動かしてしまうこともありません。

研磨を重ねた表面は、綺麗なツヤ!石の特徴、白をベースに優しい流れ模様が全体に入っています。

●商品サイズ:40×40センチ/厚み:約1.2~1.5センチ(重さ約6kg)
●仕上げ 天板:ピカピカの磨き上げ/側面・裏面:荒ズリ仕上げ

小型犬・ネコ・うさぎ:1枚/中型犬・ネコ(中型)・うさぎ(大):2枚/大型犬:3~6枚

 

ござわん 巻き敷物 唐草わんこ

ござタイプです。

愛犬愛猫にも、和室や畳の気持ちよさを味わってもらいたいですね。

天然い草の爽やかで心地よい香り。天然素材のやさしいひんやり感。

くるくる巻いてコンパクトに収納できるので、場所も取りません。

底面にはすべり止めが付いているので、ズレにくいです。

ござわん 巻き敷物 唐草わんこ

ござわん 巻き敷物 唐草わんこ

2,280円(08/06 06:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ひんやりマットで、安心で快適な夏を過ごしましょう

熱中症予防に紹介しましたひんやりマットはいかがだったでしょうか。

ジェル、アルミ、石、ござ、どのタイプも特徴があるので、性格や好み、ご自宅の環境などで選んでみて下さい。

我が家はアルミタイプのマットを使用しています。先代のワンコの時に購入しましたが、今の犬もそのまま愛用しています。

冷え冷えだぜ~

ガジガジ噛むのが好きな子なので、アルミタイプはとても安心して使わせることが出来ます。

15年以上も前に購入したのに、ひんやり効果は全く変わりませんし、ほぼ劣化せずに2代目ワンコに使えることも嬉しい点でした。

遊んだ後や、暑い時には自分でマットの上に行って涼んでいます。

皆さまの愛犬愛猫に合ったマットが見つかると嬉しいです。

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!