ミニチュア・ダックスフンドの特徴・性格・病気・飼い方など

ミニチュアダックスフンドの飼育方法

ミニチュアダックスフンドは、小柄ながら運動量は十分に必要です。

毎日のお散歩は勿論のこと、ドッグランなどで自由に走り回れる環境を与えてあげるのも大切。

ボール遊びなどを交えながら、ミニチュアダックスフンドにとって椎間板ヘルニア、糖尿病などの病気にならないためにも肥満は大敵なので、十分に運動させましょう。

椎間板ヘルニアを誘発する、過度の運動や段差のあるアジリティーなどは極力避けた方が良いです

暑い日の散歩は他の犬種にも言えることですが、特にダックスフンドは足が短いので地面からの反射熱の影響を受けやすく、他犬種よりダイレクトに影響を受けてしまいます。

犬用の靴を購入することをおすすめします↓参考記事

犬用の靴おすすめ3選【測り方・脱げないようにする方法】

2017.10.24

冬場は寒さにも弱いので、洋服などで調整してあげましょう。

ペットの防寒対策におすすめグッズ11選

2017.01.18

ロングのミニチュアダックスフンドは、毛玉を防ぐためにも毎日ブラッシングを必要としますが、スムースやワイヤーは、抜け毛や埃を取り除く他、血行を良くすることで皮膚疾患になりにくくするので、一週間に1~2回はブラッシングしましょう。

もっと早くに知りたかった・・重宝する犬・猫のトリミンググッズたち

2016.06.07

他にシャンプーや爪切り、耳掃除、肛門線絞り、歯磨きなどが必要です。

使いやすいおすすめの犬用歯ブラシ6選

2015.08.11

ミニチュアダックスフンドの躾

ミニチュアダックスフンドに限らず、どの犬種にも共通して言えることがですが、犬を迎えたときからまず最初に覚えさせるのが主従関係です。

この関係がちゃんと築くことができないとわがままな状態で育ってしまい、問題行動などを起こすようになります。

かわいいからと言って甘やかしてばかりでは先々苦労しますので、褒めるときには大げさに褒める。叱るときには犬にもわかるようにしっかりと叱ることが大切です。

ダックスフンドのしつけ方法

吠え対策

十分な運動や散歩は、犬にとって精神的にも肉体的にも安定感を与え、ストレスを解消してくれます。

外の自然に触れたり、色々な人に撫でてもらったり、他の犬とのコミュニケーションも大切です。

ダックスフンドは猟犬だったことから、獲物を捕獲したときに吠えて知らせるのが仕事だったので、ダックスにとっては吠えることが仕事の一部だったのです。

だからといって住宅街で飼っている場合、家の前を人が通るたびに吠えても困ります。吠えたら「NO」「ダメ」「いけない」などのコマンドでやめさせます。

吠えるのをやめたらしっかりと褒めましょう。

要求吠えの場合は無視し、吠えたらその場から離れて要求吠えには対応しないという姿勢が大切です。

犬と飼い主の根比べになると思いますが、ここで飼い主が折れてしまうと要求吠えは治りません。

かみ癖

歯が生え替わる頃になると、どの犬種でも見られるのが甘噛み。

これを許してしまうとかみ癖に繋がってしまいますが、噛むことを叱るのではなく、噛んで遊ぶおもちゃを与えるようにしてストレスをためないようにしましょう。

噛むことで同時に歯みがきにもなるガムもいいです↓

歯ブラシ嫌いな犬におすすめの歯磨きガム9選

2017.01.18

噛んでは困るような家具などには、犬が嫌いな臭いがするスプレーなどが市販されていますので利用してみましょう。

自分が安心していられる場所の提供として、ハウスを用意してあげましょう。

人の気配は感じるけど、目の前を人間が行き来しないような場所が理想です。

ボディタッチ

幼犬を迎えたら、すぐに実行していただきたいのがボディタッチ。

子犬を仰向けに寝かせ、体中くまなく触りましょう。

特に口周りや足先などは嫌がることが多いですが、根気よく続けることで慣れるようになります。

慣れさせるには理由があり、病院やサロンなどで見知らぬ人間が犬の身体を触れることはよくあり、診察などで迷惑がかからないよう、子犬のうちから慣らしておく必要があります。

必要な運動量

ミニチュアダックスフンドは小型犬ですが、元々猟犬だったことからかなりの運動量を必要とします。1日に2~3回30分くらいをめどに散歩してください。

足が短いのでそれほど早く歩けないので、臭いをかいだりしながらのんびり歩いても大丈夫ですが、時にはドッグランなどで自由に走らせてあげると良いです。

ミニチュアダックスフンドのお手入れ

ミニチュアダックスフンドのお手入れは、ロングコートでは毎日のブラッシングが必要になりますがスムースとワイヤーは週に2回程度のブラッシングで大丈夫です。

シャンプー・耳掃除・爪切り・肛門線絞りなど、家庭でできれば問題ありません。

ミニチュアダックスは足が短いので、ロングコートはお散歩してくるとおなかやしっぽの部分が汚れてしまうことがあります。
毎回シャンプーするのは大変ですし、洗いすぎも良くないのでドライシャンプーや蒸しタオルを利用すると良いです。

ミニチュアダックスフンドのマズルは長いので、歯周病になる確率は高くなりますので、歯周病を防ぐためには、こまめな歯磨きを習慣付けてください。

子犬の歯磨きっていつから?頻度とおすすめアイテム8選

2016.07.15

サロンの費用の相場

トリミングの費用はその店によって違いがありますが、カットをしない場合、

シャンプー・爪切り・耳掃除・肛門線絞り・足裏のカットなどがセットで3,000~5,000円位が相場です。

部分カットを希望の場合や、毛玉ができている場合は別料金が発生します。

ダックスフンドの価格相場

ダックスフンドのブリーダーでの相場は、100,000円~200,000円。
人気のカラーでは250,000円~。

被毛の長さによっての価格が大きく違うことはなく、毛色によって金額が異なります。

飼う場合はブリーダー・ペットショップ・里親?

ペットショップの中にも丁寧に接してくれるところもありますが、ペットショップは売るのが商売なので、子犬がどのような環境で産まれ、親はどんな犬なのかまで把握していません。

ブリーダーからの購入の場合は、産まれた環境や親がどんな個体なのかを自分の目で確認することができるといメリットがあります。
ブリーダーなら安心というわけではなく、中には悪質な所も存在するということは事実です。
ブリーダーから買う場合でも必ず繁殖元へ出向き自分で納得してから購入するようにしましょう。

里親サイトの選択肢

里親施設では様々な犬たちが新しい飼い主さんが迎えに来てくれるのを待ちわびています。

里親の施設にいる犬たちは、それぞれの事情があって新しい飼い主さん現れるのを待っています。

里親の施設にいる犬の殆どは成犬ですが、施設の管理者の方々から愛情を込めて管理され、新しい飼い主さんのところに引き取られてからもかわいがってもらえるように躾がされていることも多く、飼いやすいという利点があります。

特に、初めて犬を飼う方や、小さなお子さんがいる家庭、自分の年齢が気になりだした方にお勧めです。

幼犬の時は、イタズラや躾の面で苦労される方々も多く見かけますが、成犬の場合は既にその段階から卒業していることも多いので、とても飼いやすいと思います。

ミニチュアダックスフンドの里親募集サイトもありますので、一度検討してみては?

1匹でも多くの犬たちが、自分だけを愛してくれる幸せな家庭に恵まれると嬉しいです。

ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/dogs/cg_1141/

ジモティー
https://jmty.jp/all/pet-kw-%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%89

ペットの命
https://satooya.wancat.info/dog/miniature-dachshund

まとめ

小型犬の人気犬種の中ではトップ3に入るほどの陽気で明るいミニチュアダックスフンド。

胴長で短足なその容姿で歩く姿は、とても愛らしく癒やされます。

吠え癖や、その体型から気をつけなければならない点もありますが、家族に迎えてみるとその魅力にはまってしまいます。

ミニチュアダックスフンドの魅力や、飼い方で気をつけなければいけないこと、病気などについてまとめてみました。

これから家族に迎えたいと考えている方や、既に飼っている方にも参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!