猫の白内障に効果のあるサプリメント2種【口コミあり】

目は、細菌感染などによってトラブルを抱えやすい器官です。

猫は目のトラブルが非常に多く、なんかしらの眼病にかかった方も多いのではないでしょうか。

今回は猫にもOKな白内障のサプリメントを調べ上げ、実際に購入して効果のあった物だけ掲載していますので、猫の白内障サプリメントを探している飼い主さんの参考になればと思います。

猫の白内障ってどんな病気?

目には水晶体と呼ばれるカメラのレンズと同じ役目をする器官があります。

水晶体は正常な状態では透明ですが、白内障はこの水晶体の一部もしくは全部が何らかの原因で変性し、白く濁ってしまう病気です。

原因

生まれつきのものと後天的に起こるものがあり、白内障には加齢とともに発症する「老年性白内障」や、若齢のうちに発症する「若年性白内障」などがあります。

一般的に「老年性白内障」は加齢が原因で、多くの場合、6歳以上の年齢で症状が現れ、進行の程度は様々です。

「若年性白内障」は2歳ぐらいまでに症状が現れ、遺伝的な素因があるといわれています。

犬では多い「若年性白内障」は、猫では少ないとされています。

「白内障」のその他の原因としては糖尿病やその他の内分泌疾患、外傷や中毒などがあり、ネコちゃんの場合、他のネコちゃんとのケンカや異物が刺さることによって起こることが多いです。

猫の白内障はこんな症状に注意
✔よく物にぶつかる
✔黒目が白く濁ってる
✔暗い所を怖がる
✔目やにが増える

猫の白内障の治療方法

内科的治療法は、白内障の初期段階で行われます。

軽度の白内障なら点眼薬を使用するケースがほとんどで、点眼薬と一緒にカロチノイドの一種・ルテインなど、抗酸化作用の強いサプリメントを服用することもあります。

手術は高齢猫の場合大きな負担になるので、いずれも白内障の進行を緩めることが目的の治療になります。

根本的な治療には、外科的治療法が必要となります。

一般的には手術で、

角膜を切開→水晶体を摘出する方法

と、

超音波で水晶体の内容物を細かく砕いて吸引した後に→人工レンズを挿入

の、2つの方法があります。

白内障の手術については手技が難しく、専用の器具や設備などが必要となることが多いので、眼科の専門医で受けることをおすすめします。

早期の発見を心がけ、悪化させないように気をつけましょう。

人工レンズを入れ替える手術について

人と同様に人工レンズを入れ替える手術は、施術すべきかどうかは余命によるので獣医師に相談しましょう。

しかしまだコストが高く手術費用は30万円を超えることもあり、場合によっては衝撃でレンズがずれることもあるようです。

ただし犬や猫は人ほど視力に頼っていないので、白内障で視力が低下していたとしても、実際の生活で大きな問題がなければ、内科治療だけにとどめるのが一般的です。

猫にはほとんどありませんが、「先天性白内障」や「若年性白内障」は遺伝によることが多く、場合によっては前述のように手術で人工レンズに入れ替えます。

先天性白内障 若年性白内障 老年性白内障 急性白内障
・生前
・胎生期に眼球が形成される段階で水晶体がきれいに分化せず、濁ったまま生まれてくる。
・生後0.5~2.5歳くらい。
・遺伝的な要因といわれますが、そうでないものもある。
・生後5.0歳~
・老化現象の一つで、6か月程度で水晶体の濁りがひどくなる。
・糖尿病など他の病気から発症する代謝性白内障。
・眼球への損傷から発症する外傷性白内障。

参照元:鎌倉山動物病院

おすすめの白内障サプリメント2選

これから紹介する白内障サプリメントは、口コミがしっかりはいっており、かつ高評価な商品を厳選して2種類ご紹介します。

その前に1つ知っておこう豆知識
白内障に効果のあると言われている栄養素は主に以下の6種↓
ポリフェノール、カロテノイド、ビタミンE、ビタミンC、ルテイン、プロポリス
joe
この栄養素が入っているか、注意して選ぼう!

猫専用プレミアムサプリメント ビガープラス アイ

犬用と猫用があり、どちらも高評価のサプリメントです。

粉末なので砕く必要もなく、毎日のご飯にさっと混ぜうだけなので飼い主も楽ちんです。

このサプリメントは白内障、緑内障、角膜炎など、様々な眼病に効果が期待でき、すでに白内障の猫にはもちろん、他の眼病予防にも◎

商品詳細

内容量 100g(粉末/スプーン付)
原材料 鰹節粉末、ビール酵母、デキストリン、カツオエキス
マタタビ末、ビタミンC、ブルーベリーエキス末
マリーゴールド色素(ルテイン含有)
プロポリスエキス末、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)
Amazon評価  

商品紹介

  • 目の健康サポート!(白内障、緑内障、角膜炎でお悩みの方へ)
  • 高純度プロポリス&ブルーベリー&ルテイン配合!
  • 内容量:100g(粉末/スプーン付)
  • カロテノイドの一種で強い抗酸化作用のあるマリーゴールド抽出物ルテインを配合。
    さらに、抗酸化作用を目の中で発揮するアスタキサンチンをプラス。
    目にとってストレスとなる紫外線などの刺激からも守ってくれます。白内障予防と改善、健康な視力維持、向上に。

口コミ

商品購入はこちら

毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン

kiki
わたしも眼病予防に飲んでるにゃ♪

こちら犬専用とありますが、猫に与えてもOKなサプリメントです。

商品詳細

価格 初回購入は半額の¥1388
栄養成分量 ビール酵母、チキンエキス、紫イモ末、デキストリン、還元麦芽糖水飴、ビルベリーエキス末、豚肝臓、プロポリスエキス末、メグスリノキエキス末、セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、マリーゴールド色素、(原材料の一部に、豚肉、大豆、鶏肉を含む)
内容量 15g(250mg×60粒)
賞味期限 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。

商品情報

  • 北欧スウェーデン産のブルーベリー(ビルベリー)を配合している高品質サプリメント。
  • 網膜の毛細血管強化、緑内障予防ができる紫芋を配合。
  • 白内障・ぶどう膜炎などの眼病予防ができる高純度ルテインを配合。
  • 目の中の雑菌の増殖を抑え、更に腎臓・肝機能の向上に効果的なメグスリノキを配合。

口コミ

結膜炎と初期の白内障になり知人に紹介してもらい購入しましたが本当にいいです。

続けて2週間目くらいから腫れも引き充血もなくなり目をこするのもなくなりました。

今後の眼病予防で毎月2袋購入してますが5000円程度でこれだけ目にいい成分が入ってるのでとてもいいと思います。

今後もお世話になります。

うちの愛犬は白内障にはなっていませんが、最近目が少し白くなってるなと思い病院で検査したら白内障の初期症状があると言われました。

病院から目薬をもらいましたがとても嫌がるのでネットでいろいろ探しこちらのサプリを購入してみました。与えてから1週間ほどで目やにが全くでなくなりびっくりしました。

続けて3か月ほどですが白内障の進行は止まっているようです。それ以上の改善は期待できませんが、白内障にならないように続けています。

白内障の初期症状があると病院から言われ先生からすすめられてこちらのサプリメントを購入しました。

まだ飲ませ始めたばかりなので結果は分かりませんが、目の濁りがとれて透明感が出ました。

目ヤニも出にくくなりました。あと、おいしそうにて食べてくれるので続けやすいですね。

気になるお値段

いろいろなパターンがあるので、自分に合った購入方法を選ぶことができます。

Amazonでも購入可能ですが、「通常購入」の方法しかないので、公式サイトの方がお得です。

購入方法 価格 内容量
通常購入 ¥2,776 一袋60粒30日分
期間限定キャンペーン購入(初回のみ) ¥1,388  同じ
定期購入 初回¥980→2回目以降¥2498  同じ
おまとめ定期購入(3袋が一度に届く) 本来¥8,328なのが
初回¥2,940→2回目以降¥6,661
 一袋60粒30日分✕3

※送料はどのコースでも無料

ご購入はこちら

愛猫の視力低下に気づかない飼い主が多い

目にトラブルがあると、視力が低下したり視野が狭くなったりと、若い頃に比べて目が見えにくくなってしまいます。

目の病気を抱えている可能性も考えて、普段から愛猫の行動や目の様子を観察しておくといいです。

白内障になって目が見えにくくなると、初めての場所や暗いところを怖がったり、歩いていて物にぶつかるようになります。

これらの症状を見ても、飼い主は老化によって単に行動が鈍くなっただけという思い込みから、視力の問題は発見が遅れてしまいがち。

視力が低下した愛猫は不安を抱え、臆病になったり、攻撃的になることもあります。

おかしいと感じたら早めに獣医師に相談し、適切な対処を。

コミュニケーションの取り方も工夫して、愛猫の不安を取り除いてあげましょう。

視力の衰えをチェックするポイント
✔夜道など、暗い場所で歩きづらそうにする
✔歩いていてよく物にぶつかる
✔おもちゃなど、目の前に持っていかないと反応しない

目が見えにくい愛猫への接し方

周りの状況がわからない時に突然カラダを触られたら、人間だって驚いたり、不安になったりするものです。

愛猫の目が悪くなってしまったら、怖がらないようにコミュニケーションの取り方を工夫しましょう。

カラダに触れる前は名前を呼んだり、声をかけたり、犬に自分のにおいを嗅がせてあげ、飼い主だとかわるよう配慮してあげるといいです。

POINT
✔飼い主だと猫に伝える
✔カラダに触れるときは、声をかけてから
✔自分のにおいをかがせて安心させる

まとめ

今回は白内障ぎみの愛猫、白内障と診断された愛猫にもおすすめなサプリメントをご紹介しました。

我家では犬と猫に毎日愛眼を与えています。

紹介しているもの2つは、白内障・緑内障、網膜の血行をよくするだけでなく、肝機能にもいい効果ももたらすので、老犬やシニア犬におすすめです。

歳を重ねるごとに悩みや病気などが増えていきますが、我家では悩み事別にサプリメントなどで疾患を補ってます。

進行を少しでも遅らせるよう、ケアしていきたいものです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です