犬の涙やけ〜原因・治療費・治療法・対処法・おすすめサプリ

愛犬の涙やけに悩んでいる飼い主さんへ、今回は犬の涙やけについてまとめました。

✔涙焼けになってしまう原因
✔涙やけになりやすい犬種
✔涙やけが茶色く変色する理由
✔涙やけの治療方法・治療費用
✔自宅でできる対処法
✔おすすめの犬用眼病サプリ

涙やけは見た目にも表れるので、飼い主としては見ていて辛いものがありますよね。。。

現在進行系で涙やけ対策をさえている飼い主さんも、ぜひ参考にしてみてください。

犬の涙やけとは

涙やけは「流涙症」 ともいい、小型犬種に多く見られます。

涙やけは眼周囲の皮膚炎やそれに伴うかゆみを引き起こし、重度の場合はしっかり治療をする必要があります。

犬の目も人と同様に、いつも潤っていますが、それは乾燥しないように絶えず涙が涙腺から分泌されているからです。

涙だけではサラサラとこぼれたり蒸発していってしまうので、マイボーム腺から分泌された油成分がそれを防いでいるのです。

涙は主涙腺で生産され、角膜全周を潤し瞬きすることにより目頭に集められます。

集められた涙は、上涙管と下涙管より排出され、鼻涙管を通り、喉へと流れていきます。

この涙の流れがどこかで詰まってしまうと、涙の排せつがうまく行えなくなり、涙やけの原因となってしまいます。

涙焼けになりやすい犬種

小型犬:マルチーズ・トイプードル・チワワ
短頭種:パグ・フレンチ・ブルドッグ
鼻涙菅閉塞を起こしやすい:プードル・ゴールデンレトリーバー

犬が涙やけになる原因

涙やけの原因は大きく4つあります。

涙の生産量が多い

眼に細かいゴミが入っている場合や、逆さまつ毛などの刺激物により角膜が刺激されると涙の量が多くなり、涙があふれてしまいます。

他の眼の病気がある

角膜潰瘍や緑内障など他に目の病気を患っている場合、涙の量が多くなることがあります。

また、アレルギーや細菌感染による結膜炎も原因となることがあり、逆に涙が出なくなる場合はドライアイになります。

目の周囲の筋肉が発達していない

眼の周囲の筋肉が発達していないため、涙の産生、排出に異常がなくても涙があふれることがあります。

目の周囲の筋肉は2-3歳頃に発達が完了するので、若齢での涙やけは成長とともに改善することもあります。

なんかしらのアレルギーを持っている

最近ではアレルギー持ちの犬も多く、特に食物やほこりなどのアレルギーを持っていると、涙やけの症状が表れやすいです。

犬の涙が茶色くなるのはなぜ?

本来は透明なはずの涙が、毛を赤茶色に染めてしまうのには理由があります。

✔涙の化学変化
✔紫外線による変色
✔バクテリアによる変色

が主な理由です。

涙に含まれる”ラクトフェリン”というタンパク質が、外気中の鉄イオンと結合することで赤茶色に変色します。

そこに紫外線があたることによって変性し、がっちりと毛が染色されます。

また、涙やけを起こしているワンちゃんの顔がなんとなく臭いと思ったら…それは”赤色の色素を出す菌”が繁殖している可能性があります。

犬の涙やけの治療法

上記のように涙やけといっても、様々な原因があるので、まずは原因を明らかにし、それぞれに対して治療を行う必要があります。

涙やけを起こしてしまっている犬は、まず診察を受けて原因が何かを探ります。

原因に対処しつつ、毛に対しては赤茶色に染まらないようにする対策を講じていきます。

鼻涙管洗浄

涙管の詰りを解除するために、ごく細い管を涙管に挿入し、涙管を洗い流します。

涙管の詰りが感染や炎症を原因としている場合は、そちらの治療も併用して行っていきます。点眼や内服による治療を行います。

角膜の異物除去

眼の中にゴミが入っている場合や逆さまつ毛がある場合は、これを除去します。

多くの場合、角膜に傷がついてしまっており、異物を除去した後も涙の量は変わらないので、角膜の治療を並行して行います。角膜の傷に対する治療は主に点眼で行います。

また、眼の周囲の毛が長い犬種では、適度にトリミングを行うことで、眼に毛が入るリスクを減らすことが重要です。

外科治療

生まれつき涙管の穴(涙点)が開いていない場合は、外科的に穴をあける必要があります。

これは、麻酔下での外科手術となります。

なかなか治らない涙やけの裏には、病気が隠れていることもあります。

適切な診断と治療を行い、ストレスのない生活を送らせてあげましょう。

動物病院で扱う涙やけ専用商品には、涙に含まれる”ラクトフェリン”が鉄と結合するのを邪魔する物質を使用したローションがあります。

この専用ローションは、ラクトフェリンが鉄と結合できないため、赤茶色に変化することを防げます。

そして、増殖したバクテリアに対しては抗生物質の配合された眼軟膏を使用します。

これによって涙やけが軽くなることがほとんどです。

市販されている「涙やけクリーナー」なるものには、漂白剤や脱色剤(ブリーチ剤)が入っているものもあり、ペットの眼にとって良くないものもありますので、注意してください。

犬の涙やけの治療費・治療期間

✔診察・検査:5,000~20,000円程度
✔投薬治療:1,000~2,000円程度
✔涙管の洗浄処置 10,000~20,000円程度
✔外科手術:40,000円程度、入院は1日程度

自宅でできる涙やけの対処方法

ここでは、自宅でできる涙やけ対策をご紹介していきます。

フードを無添加のドライフードか手作りに変える

食物アレルギーが原因の場合は特に、フードの変更は大いに効果があります。

手作りはちょっと・・・って方は、最近ではアレルギー対対策用のフードで、無添加&質のいいドライフードは多くみかけます。

手作りフードに実際に変えた涙やけの様子は、須藤動物病院のブログがおすすめです。

専用のウェットコットンで目の周りを拭く

目のまわりや耳の汚れ落としなど、毎日の生活の中で手軽に使えるウェットコットン。

減菌された精製水のみを使用しているので、抵抗力の弱まってきた高齢犬や皮膚の敏感な犬にも安心して使えます。

眼のサプリを与える

涙やけ持ちの犬は、涙の量を調節したり、菌を排出させようとしたりと、どうしても眼に負担がかかってしまいます。

一生使う大切な眼は、大切にしないといけません。

やはり普段の食事から、眼の栄養素はなかなか取れにくいものです。

涙やけには、眼病に特化したサプリメントで栄養を労ってあげましょう。

犬に多い、白内障や緑内障予防にもなって一石二鳥です。

犬の涙やけにおすすめのサプリメント

ここで紹介するのは、犬専用の眼のサプリメントとして定評のある、「毎日愛眼」をご紹介します。

毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン

joe
僕も目やにがすごいから飲んでるよ♪

このサプリメントを犬の涙やけにおすめする理由

このサプリに配合されているルテインは、目の健康維持に欠かせない成分です。目が健康に保たれることによって、過剰に分泌される涙も抑制でき結果的に涙やけの予防にも◎

ブルーベリーも目に良いのはみなさん知っていうかと思いますが、ブルーベリーに含まれているアントシアニンが目の健康を維持し涙やけにも効果があるとされています。

アスタキサンチンとは、抗酸化力が強い色素の一種で、涙やけの原因とも言われている活性酵素を除去してくれる働きがあります。

このサプリは眼に特化した栄養素が使われており、眼のあらゆるトラブルにおすすめしたいサプリです。

商品詳細

価格 初回購入は半額の¥1388
栄養成分量 ビール酵母、チキンエキス、紫イモ末、デキストリン、還元麦芽糖水飴、ビルベリーエキス末、豚肝臓、プロポリスエキス末、メグスリノキエキス末、セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、マリーゴールド色素、(原材料の一部に、豚肉、大豆、鶏肉を含む)
内容量 15g(250mg×60粒)
賞味期限 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。

商品情報

  • 北欧スウェーデン産のブルーベリー(ビルベリー)を配合している高品質サプリメント。
  • 網膜の毛細血管強化、緑内障予防ができる紫芋を配合。
  • 涙やけにうれしい「抗酸化」「抗炎症化」「抗菌化」が1粒に凝縮。
  • 目の中の雑菌の増殖を抑え、更に腎臓・肝機能の向上に効果的なメグスリノキを配合。

口コミ

結膜炎と初期の白内障になり知人に紹介してもらい購入しましたが本当にいいです。

続けて2週間目くらいから腫れも引き充血もなくなり目をこするのもなくなりました。

今後の眼病予防で毎月2袋購入してますが5000円程度でこれだけ目にいい成分が入ってるのでとてもいいと思います。

今後もお世話になります。

うちの愛犬は白内障にはなっていませんが、最近目が少し白くなってるなと思い病院で検査したら白内障の初期症状があると言われました。

病院から目薬をもらいましたがとても嫌がるのでネットでいろいろ探しこちらのサプリを購入してみました。与えてから1週間ほどで目やにが全くでなくなりびっくりしました。

続けて3か月ほどですが白内障の進行は止まっているようです。それ以上の改善は期待できませんが、白内障にならないように続けています。

白内障の初期症状があると病院から言われ先生からすすめられてこちらのサプリメントを購入しました。

まだ飲ませ始めたばかりなので結果は分かりませんが、目の濁りがとれて透明感が出ました。

目ヤニも出にくくなりました。あと、おいしそうにて食べてくれるので続けやすいですね。

気になるお値段

いろいろなパターンがあるので、自分に合った購入方法を選ぶことができます。

Amazonでも購入可能ですが、「通常購入」の方法しかないので、公式サイトの方がお得です。

購入方法 価格 内容量
通常購入 ¥2,776 一袋60粒30日分
期間限定キャンペーン購入(初回のみ) ¥1,388  同じ
定期購入 初回¥980→2回目以降¥2498  同じ
おまとめ定期購入(3袋が一度に届く) 本来¥8,328なのが
初回¥2,940→2回目以降¥6,661
 一袋60粒30日分✕3

※送料はどのコースでも無料

ご購入はこちら

まとめ

この話とまとめると・・

✔涙やけとは・・・「流涙症」 ともいい、小型犬種に多く見られる、涙が詰まってしまう症状のこと

✔涙やけになる原因は・・・アレルギーや涙が多く分泌してしまったりと、原因は様々です。

✔涙やけが茶色くなる理由・・・涙の化学変化や、紫外線によう変色が主な原因です。

✔病院での治療・・・涙やけの原因によって変わってくる

✔自宅ではコットンで拭き取ったり、サプリを与えて眼に栄養を与える

以上でした。



この記事が気に入ったらシェアしよう!