愛犬に合った歯ブラシを見つけよう!【選び方・おすすめ歯ブラシ】

犬も歯を磨いて、口内環境を整えておくことは大切です。

歯周病になると口内だけではなく、歯周病菌が血液によって心臓、腎臓に運ばれて病気を引き起こすこともあります。

そして残念なことに歯周病になるワンちゃんが多いのも現実です。

愛犬の健康を守るためにも、歯磨きの習慣をつけたいですね。

最近では歯ブラシの形、質感、機能など多くの種類のものが出回っています。

今回は歯ブラシの選び方やおすすめ歯ブラシをご紹介します。

愛犬との相性がよく、飼い主さんが磨きやすいと思える歯ブラシが見つかると嬉しいです。

歯ブラシの選び方

ブラシの柔らかさ

口内を傷つけないようにブラシ部分が柔らかいものがいいでしょう。

硬いブラシの方がよく取れると思っている飼い主さんもいるようですが、そんなことはありません。

ブラシが硬いと犬も痛がって嫌がることが多いです。

出血してしまうような歯ブラシはやめましょう。

(歯周病だと歯磨きで出血する場合があります。)

ヘッドの大きさ

ヘッドの部分は、大きすぎないものがいいです。

大きいと歯茎にぶつかったり、奥歯が磨きにくくなります。

しかし、小さいほど良いとも限りません。

あまりにも小さいと磨ける範囲が狭い分、時間が掛かってしまいます。

出来るだけスピーディーに汚れを落とした方が愛犬の負担も少ないですね。

磨きやすさ

持ち手の長さ、ブラシの毛の長さ、ブラシの角度など歯ブラシによって違ってきます。

愛犬が嫌がらないかという点も重要ですが、飼い主さんの磨きやすさもとても大切です。

スムーズに愛犬の歯を磨けるように、飼い主さんが持ちやすく磨きやすいと思える歯ブラシを選びたいですね。

おすすめの歯ブラシ

テペ スペシャルケア コンパクト

こちらの歯ブラシは、とても柔らかい毛が特徴のウェーデン製の歯ブラシです。

毛の1本ずつが細く、約7,000本の毛が密集しているので汚れがとれやすいです。

全長:177mm
ヘッド部分の長さ:20.0mm
毛の長さ:9.5mm
穴数(毛束数):30
製造国:スウェーデン

毛の柔らかさから、歯磨きを嫌がっていたワンちゃんもこの歯ブラシなら嫌がらなくなったとの声も多いですね。

ビバテック シグワン 犬用歯ブラシ

360°型で、角度を気にせず磨ける人気の犬用歯ブラシです。

360°の歯ブラシは歯を磨いている際にプラスチックの部分が歯茎や歯にカチカチと当たることがないのもいいですね。

約2万本の超極細毛の柔らかい曲線ブラシで歯のすき間の汚れまでしっかり除去。

歯磨き初心者や超小型犬ににおすすめです。

超小型犬用:本体サイズ (幅X奥行X高さ):1.3×1.2×14.3cm
小型犬用:本体サイズ (幅X奥行X高さ):1.4×11.8×16.8cm

ビバテック シグワン 超小型犬用歯ブラシ

ビバテック シグワン 超小型犬用歯ブラシ

560円(10/19 04:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライオン ペットキッス デンタルブラシ コンパクト

こちらの歯ブラシはAmazonの犬用歯ブラシ部門の上位に入る人気の高い歯ブラシです。

特徴は、極薄ヘッドです。

ヘッドが薄いと口の奥までしっかり届きます。

レビューでもこの極薄ヘッドが、歯茎と頬の間に入りやすく隅々まで磨きやすいとの声が多くありました。

やわらかい毛で先端が0.02mmの超極細毛なので歯周ポケットまで磨くことができます。

本体サイズ (幅X奥行X高さ):4.5×2.1×21.0cm

ペッツルート (Petz Route) ミルクわん歯ブラシ

こちらの歯ブラシにはミルク成分が配合されているので、ワンちゃんが大喜びです。

美味しそうなミルク成分で唾液が出やすいと同時に唾液の抗菌作用で虫歯予防も期待できます。

磨く向きが自由自在の360°型歯ブラシ。

商品サイズ(長さX幅X高さ):16.5×1.2×16.5cm

ペッツルート (Petz Route) ミルクわん歯ブラシ

ペッツルート (Petz Route) ミルクわん歯ブラシ

792円(10/19 04:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

マインドアップ 犬口ケア 歯ブラシ マイクロヘッド

こちらは、超小型犬のを磨けるように開発した本格的な極小ヘッドの歯ブラシです。

ヘッドは、2.5kg未満のワンちゃんの頬側の奥歯を磨くために、ブラシ部厚さ約10mm。

ワンちゃんの口の形状を考慮し、ブラシ部は柄に対して15°傾斜しているので操作性がよく、歯に付着した歯垢を効果的に除去できます。

商品サイズ(長さX幅X高さ):21×34×206mm

安全に楽しく歯磨きしましょう

おすすめの歯ブラシをご紹介しましたが、人気の歯ブラシがどのワンちゃんにも合うわけではありません。

愛犬の口のサイズや好みも様々ですので、実際に使ってみないと分かりません。

今回ご紹介した歯ブラシは獣医さんがオススメしていたり、飼い主さんが使いやすい、愛犬が嫌がらず磨かせてくれたという口コミの高い歯ブラシです。

まだコレだ!という歯ブラシが見つかっていなければ、お試しになってみて下さい。

また、歯ブラシの事故にもお気をつけください。

ガジガジと噛んでしまって誤飲や、奥を磨くときに喉に突いてしまったりの危険性がありますので十分にご注意ください。

犬の歯磨きどうしてる?【歯磨きのやり方、頻度、慣れさせ方】

2021.05.07

この記事が気に入ったらシェアしよう!