猫の全自動トイレおすすめ3選【外泊時に便利】

今回は猫専用の全自動トイレレの購入を考えている方に、

✔全自動トイレの構造

✔メリットデメリット

✔売れているおすすめの全自動トイレ

をご紹介します。

これがあれば旅行で外泊するときに、全自動トイレがあれば誰かに来てもらう必要がありません。

他にも失敗しない選び方なども一緒にご紹介しているので、購入前の参考にしてください♪

スポンサーリンク

猫用全自動トイレとは

猫用の全自動トイレの発祥は米国で、日本に上陸したのは2016年からです。

名前の通り全ての事を機械が自動で行ってくれるので、飼い主さんがトイレ掃除をする手間が省けるのが最大のメリット!

機械なので、一定期間が過ぎたらパーツを新品の物に入れ替えたりなどのメンテナンスが面倒くさそう…というイメージを持つ方もいますが、そのような事はしなくて大丈夫なんです♪

唯一消耗品で取り替えが必要なものは、トイレの砂と排泄物を溜めこむビニール袋だけで、外出の頻度が高い方や高齢者の方にとっては、役立つアイテムになること間違いなしです。

トイレはいつも綺麗にしておかないと嫌だ、と言う潔癖な猫にもおすすめの商品です。

全自動トイレ掃除の仕組み

全自動トイレの掃除の仕組みを詳しく解説していきます。

  1. トイレに内蔵されたセンサーが重量を感知して作動し始めます。
  2. 掃除を開始するまでのタイマーを、3分~15分の間でセット可能
  3. 猫がトイレに入るとカウントダウンが始まり、時間が来ると掃除作業が始まります。
  4. 掃除が始まるとトイレの中のドームが回転し始めて、排泄物で汚れた部分の砂だけをビニール袋がセットしてあるコンテナに捨てる仕組みになっているのです。

消臭効果もあるので臭いが気になる事もありません。(※消臭効果付きの商品に限る)

トイレ自体は簡単に分解出来るようになっていて、どうしても衛生面が気になる方は、分解して拭き掃除をする事も出来ます。

他にもやはり排泄物ですので稀に詰まりを起こす事もあるみたいですが、そんな時でも簡単に分解してチェック出来るので、安心です。

スポンサーリンク

使用できる猫砂

使用できる猫砂は商品によって様々です。

基本的には市販で良く売られている『鉱物系の固まるタイプ』の砂を推薦している商品が多いのですが、中には『シリカゲルタイプ』や『分解性タイプ』など指定の砂を使用しなければいけないものもあります。

愛猫が使っている砂のタイプに合わせて選んであげると良いです。

システムトイレのようにシートを敷いて、おしっことうんちを別々に、というのはありません。

普段からシートタイプの物を使っている猫は慣れるまでに時間が掛かるかもしれませんので、最初のうちは全自動トイレと普段使っているトイレ両方を並べて置いてあげると良いかもしれません。

選ぶときに気を付けるポイント

全自動トイレは値段もそこそこするので、失敗しないよう選ぶ時にいくつか気を付けて欲しい事があります。

全自動トイレはサイズをよく確認

お部屋に置いても邪魔にならないかどうか、しっかりサイズを測る事を忘れないでください。

思っていたより小さかった、もしくは大き過ぎたというトラブルを避ける為にも一番に確認して下さい。

対応している猫砂

猫にとってはトイレがいつもと違うだけで大きな変化なのに、砂までいつもと違うとなるとストレスになりかねません。

現在使っているタイプの砂が対応しているのかをチェックする事も重要です。

掃除タイマー

上記にも書きましたが、全自動トイレは掃除するまでのカウント時間を選べます。

商品によっては最大7分までしか選択出来ないものもあるので、トイレに時間が掛かる子や数匹飼われている方は最大15分まで選べるものがオススメです。

トイレをしている途中で機会が動き出したら、猫がビックリしてしまいます。

保証期間と返品可否

少しお高い買い物ですし電化製品なので、必ず保証期間が付いているか確認しましょう。

猫が怖がって使ってくれなかったり、思わぬトラブルがあった場合の事も考えて、返品が出来るのかどうかも同時に確認する事を忘れないで下さい。

これらの事をしっかり見ていれば、まず大丈夫です。

愛猫の事をしっかり考えながら慎重に選んであげて下さい。

猫の全自動トイレのメリット

  1. トイレ掃除に掛かっていた時間を大幅に削減
  2. 旅行で外泊する時でも自動で掃除してくれる
  3. 猫がいつも清潔な状態で用を足せる
  4. パーツの交換などをしなくて良いから余計なお金が掛からない
  5. デザインがおしゃれなものが多く、インテリアの一部になる

全自動トイレはメリットだらけの商品なんですが、唯一デメリットをあげると猫がトイレから出た時に少し砂が散る事くらいですが、気になる方はそういった事に配慮し設計されているモノを選びましょう。

オートメーテッドペットケア キャットロボット

商品情報

アメリカで開発され、以降様々な国へ輸入されている、自動トイレの第一人者といっても過言ではない、10年以上前から販売していた会社の商品です。

2016年に一度バージョンアップし、故障などはだいぶ良くなったようですが、やはり機械製品なのでモノによっては故障→修理で、(商品の送料はカスタマーが負担)高くつくこともあるようです(口コミ調べ)。

当たり外れがあるようなので、よく考慮して購入しましょう。

商品詳細

本体サイズ (幅X奥行X高さ) : 62.0×68.0×74.0cm
耐重量 なし
本体重量 10kg 

Q&A

Q.こちらの製品は猫ちゃん1匹で最大何日お留守できますか?

A. うちは2匹で使っており、3日に一度掃除をしますがまだ余裕があります。トイレ問題だけなら1匹使用で1週間は大丈夫かと思いますよ。
ただ猫ちゃんだけでのお留守番で1週間は心配もありますので、あまり長くなる様ならどなたかに様子を見に来てもらうとかペットホテル利用をオススメします。

Q.キャットロボットの購入を考えておりますが、おすすめの砂はどれですか?

A.どのメーカーの砂でもいいのですが、下記の項目に注意してください。
※使用できる猫砂は固まるタイプのもので粒サイズは5mm以下の鉱物系猫砂をご使用ください。
※固まらない砂は使用できません。また、重量が軽い紙や木製の砂も利用出来ませんのでご注意ください。
おすすめ商品:セリームバイオサンド グリーン・セリームバイオサンド ローザなどおすすめです。 

購入はこちら

全自動猫トイレ ネイチャーズミラクル 全自動猫トイレ

商品情報

この商品は猫が用を足してから約20分後に、自動的に排泄物を取り除き、排泄物コンテナに投入します。

手前の入り口がザラッとした素材を使っているのは、砂をお部屋に飛び散らかさないためです。

口コミを読んだところ、結構満足度が高い印象を受けました。

個人的には1個目に紹介したものより、こちらがおすすめです。

商品詳細

サイズ 68×41×24cm
重量 5.1kg
   

Q&A

Q.乾電池のサイズが知りたいです
A. 単1電池3つ使います

Q.コンテナも消耗品でしょうか? 消耗品の購入方法はどうなってますでしょうか?
A.「ネイチャーズミラクル全自動猫トイレ専用コンテナ18個入」を販売しておりますので、こちらをご利用ください。本体のお知らせライトが点灯したら交換してください。

購入はこちら

新改良 猫トイレ本体 半自動猫用トイレ

商品情報

ホルダーを外すと高さがなくなり、子猫用にも使える商品です。

女性が好みそうな柔らかいデザインで、お部屋にあってもインテリアの邪魔になりません。

電池も電源も使用しない半自動のトイレなのですが、どういう構造かは下記の画像を参考にするとわかりやすいです。

商品詳細

サイズ 46✕43✕50
耐重量 7.5kgでもOK
重さ 記載なし

購入はこちら

まとめ

飼い主さんが猫のトイレ掃除に使う平均的な時間は3分~5分(1日2回~4回)なんですが、これを毎日するとなると結構な時間を費やす事になります。

全自動トイレを置くことで飼い主さんの負担がかなり軽くなり、猫にとってもいつでも毎日綺麗なトイレを使えるのは嬉しい事です。

どの商品が愛猫に合うのか、口コミなどを見ながら検討しましょう。

砂が飛び散らない!スタイリッシュなおしゃれ猫用トイレ特集

2018.06.12



この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です