愛犬と一緒に紅葉狩り【注意点、おすすめスポット東京編】

木の葉が色づき、お出かけするのに気持ちの良い時期になりましたね。
この秋、ワンちゃんと一緒に紅葉狩りはいかがですか。

今回は、紅葉狩りで気を付けておきたいこと、東京でのおすすめスポットなどをご紹介します。

スポンサーリンク

紅葉狩り

「狩り」と名付けられてはいますが、枝から取ったり持ち帰ってはいけません。見ごろの紅葉を鑑賞することが「紅葉狩り」です。

年によって前後しますが、全国的に平均すると11月上旬から12月中旬くらいまでがシーズンだといわれています。

日本で一番早く紅葉が見られる場所は北海道の大雪山(黒岳)です。日本最大の国立公園「大雪山国立公園」もあります。

2018年の紅葉見ごろ予想

引用  tenki.j

今秋は気温が下がるのが遅いようなので、見ごろも平年より少し遅くなるようですね。

犬連れの注意点

ペットを連れていける場所か

事前にペット可能な場所かを確認しましょう。
公園などでは一部可能や動物進入禁止など限られているエリアが設定されているところもあります。
また以前は大丈夫だったのに、NGになってしまっているという場合もあります。確認しておくと安心して行けますね。

人混みはなるべく避ける

多少なりとも人混みはペットたちのストレスになります。
また小さいワンちゃんなどは踏まれたり、ケガをしても気が付きにくい環境です。
紅葉狩りにはもちろん動物が苦手だったり、アレルギー持ちの方もいるでしょう。
トラブルなく、ペットの為にもなるべく人込みの多い時間帯や場所を避けて行くといいですね。

リードは離さない

いつもと違う環境に動物たちも興奮したり不安だったりします。
どんな行動をしてもおかしくありません。また人がたくさんいる場所だと誘拐されることもあります。
様々なトラブルにならないようにリードは決して離さないようにしましょう。

糞は持ち帰る

紅葉狩りだけのことだけではありませんね、基本的なマナーです。
特に観光地ではおしっこも出来るだけさせない方がいいでしょう。我慢させてはいけませんが、車内などで済ませておくといいかもしれません。

防寒対策

日中は暖かくても、日陰や夕方にはだいぶ気温が下がります。飼い主さん同様、寒さ対策はしっかりしてお出かけしたいですね。
特に小型犬のチワワやトイプードル、ブルテリアやミニチュアピンシャーなど短毛の犬は寒さに弱いので気を付けてあげましょう。

拾い食いに注意

人がたくさんいるところでは、人間の食べ物などが落ちている場合もあります。
また、イチョウの木の下には銀杏が落ちています。独特な匂いがするので興味を示すワンちゃんも多いようですが、食べてしまうととても危険です。
銀杏中毒の症状として、下痢や嘔吐、呼吸困難、痙攣など様々な症状があります。食べてから1~12時間後に症状が出て、最悪な場合は死に至ることもあります。
万が一食べてしまったら、獣医師に必ず診てもらいましょう。

 

スポンサーリンク

おすすめスポット

国営昭和記念公園

東京ドーム39個分の広さに四季折々の自然が沢山の国営公園です。
ペットのイベントもよく開催しており、園内には充実したドッグラン(有料)があります。ドッグライフカウンセラーの資格を持っているスタッフさんもいるそうで、ワンちゃんの気になることも気軽に相談することができるようです。
(ドッグランを使用の際に必要な証明書があるので事前にHPなどでご確認してください)

丸一日たっぷり遊べる公園です。

名称 国営昭和記念公園
住所 東京都立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751
営業日時

11/1~2/末日
9:30~16:30

※開園時間は催しもの等により、変更する場合あり。

西郷山公園

東京ラブストーリーなどのドラマのロケとして使われている公園。
犬連れも多く、近所にはワンちゃんと一緒にランチやお茶ができるお店もあるようです。
目黒川へも徒歩3分です。
園内には展望台もあり、冬の晴天時には富士山が見えることも。

駐車場がないようなので、車で行く際には近くの駐車場情報を調べてから行くことをおすすめします。

名称 西郷山公園
住所 東京都目黒区青葉台2丁目10ー28
電話番号 03-5722-9741
営業日時 常時開園

代々木公園

園内の「中・大型犬用エリア」「小・中型犬用エリア」「超小型犬専用エリア」の3つに区分けされたドッグランが人気です。
(利用する際には事前登録が必要です。必要書類や手続きなど、ご確認してからお出かけください)
ワンちゃんや愛犬家のためのイベントも開催されるようです。

周辺にはドッグカフェ、大型犬OKなどのオシャレなレストランも多数あります。

名称 代々木公園
住所 東京都渋谷区代々木神園町2−1
電話番号 03-3469-6081
営業日時 常時開園

小金井公園

玉川上水沿いに位置した広大な公園です。
ドッグラン、子どもの広場、弓道場、SL展示、16面のテニスコートと家族みんなで楽しめそうです。
犬が入ってはいけないエリアもありようなのでお気を付けください。

また、こちらの公園はバーベキューができます。ワンちゃんと一緒にバーベキューができるなんて嬉しいですね。電話一本で手ぶらバーベキューも出来るようですょ。

名称 小金井公園
住所 東京都小金井市関野町1丁目13−1
電話番号 042-385-5611
営業日時 常時開園

城北中央公園

野球場、テニスコート、競技場などの運動施設を備えた運動公園です。ドッグランは小型犬専用、中大型犬専用、フリーエリアの3つに分かれています。
遺跡などもあり、特に春の桜、秋のイチョウ並木の時期に人気が高い公園です。

東京23区北部で最大級の運動公園と呼ばれているだけあって、スポーツしている人が多いようですね。

名称 城北中央公園
住所 板橋区桜川1丁目、小茂根5丁目、練馬区氷川台1丁目、羽沢3丁目
電話番号 03-3931-3650
営業日時 常時開園

 

紅葉狩りに行ってみよう

今回は東京の5つのスポットをご紹介しましたが、他にもたくさん素敵な紅葉スポットがあります。
愛犬の体調を気をつけながら、行ってみましょう!
マナーを守って楽しい思い出にして下さい。



この記事が気に入ったらシェアしよう!