ミニチュア・ダックスフンドの特徴とオススメのドライフード

スポンサーリンク




ミニチュア・ダックスフンドは、日本の人気犬種TOP5内に10年以上連続してランクインするほどの人気の高い犬種です。(参照:http://www.anicom-sompo.co.jp)
独特の愛らしい姿と甘えん坊な性格で、とても魅力的なミニチュア・ダックスフンドですが、その特徴や性格をあまり知らずに飼ってしまった方は、飼い方やフードについての悩みを抱える方も少なくはありません。
今回は、ミニチュア・ダックスフンドの性格と、向いているドックフードについてご紹介します。

ミニチュア・ダックスフンドの特徴

image03

画像引用元:http://www.photo-ac.com

ダックスフンドの外見は胴長短足で、他の犬種と大きく異なる特徴を持っています。この姿形は愛玩犬としてではなく、アナグマを狩る為の狩猟犬として作られたものなのです。

ミニチュア・ダックスフンドは、ウサギなどアナグマより小型の獣を狩る為に、更に小さく改良されました。細く狭い穴にもうまく入り込めるように体高を低くし、狩りの最中に居場所が特定するために、よく響く大きな声が出せるように改良された為、愛玩犬として飼われるようになった今でもその特徴がみられます。

被毛の種類も豊富で、ロング、スムース、ワイヤーヘアーがあり、カラーも加えるととても多種多様で個性的なので、個々にあったケアが必要となります。

ミニチュア・ダックスフンドの性格

image01

画像引用元:http://www.photo-ac.com

ミニチュア・ダックスフンドは、とても社交的で遊び好きな性格で、比較的飼いやすい犬種です。小柄ですが、体力があって好奇心旺盛なので、アウトドアなど外遊びを中心に、犬と一緒の生活を楽しみたい人にぴったりです。

とても明るく愛情要求が高いので、飼い主さんに構ってもらう事が大好きですが、全ての要求に答えていると、次第に本来持っている気の強さが出てきてしまい、無駄吠えや噛みつきなどの問題行動が起こる事もあります。

毛質によっても性格の傾向が異なり、ロングは穏やかで甘えん坊、スムースは人懐こく明るい、ワイヤーヘアーはいたずら好きと言われています。ワイヤーヘアーは、テリアが掛け合わされている影響で、その気質が出ています。
性格は犬種による傾向はありますが、生育環境や個性などの個体差が大きくあります。

食欲について

image02

画像引用元:http://www.ac-illust.com

ミニチュア・ダックスは、とても食欲旺盛で食べる事が大好きで、肥満になりやすい犬種とも言えます。体重管理をきちんとしないと、胴長短足な体型な為に骨に負担がかかり、椎間板ヘルニアになってしまうので注意が必要です。

フードを食べ過ぎて肥満になることにより、糖尿病や心臓病になりやすい犬種でもあるので、喜んで食べる姿が可愛いからとフードを与え過ぎないようにしましょう。

犬に生肉をおすすめする理由と栄養素について

2016.03.23

柴犬の胃弱体質・アレルギー持ちにおすすめするドッグフード2種

2015.05.26

フレンチブルドックの性格とおすすめ厳選ドックフード2選

2015.05.26

ドッグフードの影響について

image00

画像引用元:http://www.photo-ac.com

犬と生活をしていて気になるのは、うんちの量や匂い、毛並み、獣臭などですよね。
犬のうんちや匂い、毛並みなどは健康のバロメーターなので、ひどくにおったり毛並みがボサボサなのは、栄養バランスが崩れている可能性があります。
ミニチュア・ダックスフンドは、肥満や関節への影響も特に気を付けなければなりません。これらの栄養バランスによる影響は、与えているフードを見直す事で改善出来ます。

原材料を見てみると、トウモロコシなどの穀物類が書かれているものがありますが、犬は穀物を分解する酵素を持っていないので、消化不良となってしまい、腸内環境が崩れて、うんちの量が増えて臭くなります。(参考:http://www.appledog.jp)
穀物類が含まれるドライフードの多くは、カサ増しの目的で入れているので、出来ればそういったフードは避けたいですね。

ミニチュア・ダックスフンドに向いているドライフード

ミニチュア・ダックスフンドは、太りやすく肥満に気を付けなければいけないので、高タンパク・低炭水化物が望ましく、足に負担がかかりやすいので、関節炎を起こしやすい犬種ですが、そういった心配を取り除いてくれるのが、ネルソンズドックフードです。

↓ご購入はこちらから↓

商品詳細

【特長1】グレインフリー(穀物不使用)
小麦・とうもろこしを使用しません。

【特長2】人工添加物不使用
人工添加物・着色料・保存料・香料を使用しません。

【特長3】低アレルギー
フードから穀物を排除することでアレルギーを抑えました。

【特長4】腸内環境サポート
オリゴ糖が腸内環境を整え、免疫力をサポート。

【特長5】関節サポート
グルコサミン・コンドロイチンを配合。

【特長6】輝く毛並み
サーモンオイルや海藻が輝く毛並みを作ります。

引用:https://www.nelsonsdogfood.jp

ネルソンズは、ビーグル犬のブリーダーさんが開発したドックフードで、安心・安全な食材をバランス良く配合し、犬が健康的な生活を送れるようにとの願いが込められています。

着色料や保存料などの人口添加物が不使用なので、病気になりにくい身体を作る事ができます。
ミニチュア・ダックスフンドにとって嬉しいのは、グルコサミン・コンドロイチンが配合されているので、関節炎の予防やケアがドックフードを与えるだけで出来るということですね。

小粒タイプなので、小型犬でも食べやすく、生後7ヶ月から7歳まで与える事が出来るので、フードの切り替えなどの悩みから解放されますね。

screenshot_2016_5_2 2

気になるお値段

通常1袋(2kg)3,960円ですが、定期購入すると10%OFFの3,564円で購入できます。いつでも休止・再開できるので、初回から定期購入し、合わなければすぐに解約しましょう!

↓ご購入はこちらから↓

まとめ

胴長短足で可愛い容姿から人気のミニチュア・ダックスフンドですが、本来は狩猟犬として改良されているので、勝ち気でとても好奇心旺盛です。
肥満や関節炎になりやすいので、飼育には少し注意が必要ですが、昔から人と共に生活をしているので、比較的飼いやすい犬種でもあります。

食欲が旺盛で太りやすいので、フード選びも気を付けなければいけません。愛犬には、本当に安心出来るドックフードを与えてあげたいですね。
市販のドライフードでは、カサ増しの為に栄養バランスが崩れているものもあるので、飼い主さんがきちんと選ばなければなりません。

愛犬の体調管理をしっかりと行い、健康で幸せな時間を過ごさせてあげたいですね。

関連記事&スポンサーリンク



この記事が気に入ったらシェアしよう!