穀物不使用のキャットフードを食べさせた我家のねこの反応

「Symply(シンプリー)」という名前のキャットフードを知っていますか?

愛猫家の中には、広告を見たことがある方もいるかもしれません。シンプリーとは、一歳の子猫からシニア猫まで幅広い年齢層に対応した今話題のドライフードです。

香料や着色料などの気になる添加物を一切使わない、原料にこだわった療養食さながらの質の良さも話題のひとつ。また、食欲が落ちてきたシニア猫もよく食べるという食い付きの良さが評判で、愛猫の健康に敏感な飼い主を中心にじわじわと人気を広げています。

そこで、本当に健康に良く、食い付きがいいのか?という疑問を解消すべく、実際に購入してみました。今回は、筆者の猫に実際にあげてみての感想や、その後の健康状態などをレポートしたいと思います!

キャットフードのシンプリーが届いた!

シンプリーが届きました。カントリー調のパッケージがおしゃれです。筆者の猫が「なんだ?なんだ?」と興奮気味に覗いています。

セットで入っていたもの

■フードをすくうスプーン(黄色のやつ)
■カナガンのウェットフード(同じ会社のフルテンフリーキャットフードです)
■納品書

カナガンのウェットフードがおまけとして付いていました。ラッキーですね^^♪

image01

可愛らしい猫がパッケージです。

image02

左下に製造日と賞味期限があります。

image07

シンプリーキャットフードの成分表はこちら

パッケージに書いてある通り、シンプリーの成分の主成分はサーモン。その含有量は全体の53%だそうです。

高タンパクで低脂肪なサーモンは、運動量が減ったシニア猫にもおすすめ。

猫の消化器官には良くないと言われる穀物はほとんど使われておらず、唯一使われているのがアレルギー源になりにくいオート麦です。

オート麦は消化器官の負担にならずに腸内環境を整えてくれる優秀な食材。毛玉をうまく吐けなくなったシニア猫には嬉しい毛玉ケアの成分といえます。

image06

シンプリーにはこうした成分の他にグルコサミンやコンドロイチンなど、シニア猫に多い関節炎の予防に適した成分が配合されています。
関節炎はなってからだと治療が大変なので、早め早めに予防しておきたいですよね。

キャットフードシンプリーを空けてみると・・・

さっそく開封!結構色濃い目のドライフードだと思いました。

着色料や合成成分はいっていませんので、ナチュラルな色合いです。程よい粒の大きさで、比較的薄めなので食べやすそう。

image03

肉食動物である猫は元々獲物を狩って生活していたので、敵に獲物を横取りされる前に食べ終わるよう、食事を丸飲みする習性があるそうです。

粒が大きな場合噛まなければいけませんが、シンプリーくらいの粒ならば咀嚼力の弱ったシニア猫が丸飲みしても問題なさそうです。image05

シンプリーキャットフードのにおい

開封して驚いたのが、かなり魚くさいです。w

あんなに素材のにおいがするのも、珍しいと思います。ドライフードで魚の香りがするというのは、あまり経験がありません。それだけ新鮮なものを使っているということだと思いました。

 

キャットフードのシンプリーを実際にあげてみる

さて、質にこだわったキャットフードであるということは十分に分かりましたが、肝心なのは食い付き。せっかく良いものでも、食べてもらえなければ意味がありません。

筆者の猫にあげた実際の動画はこちら↓

via GIFMAGAZINE

via GIFMAGAZINE

食べました。夢中で食べています。
猫が食べやすいよう嗜好性にもこだわったということですが、確かに食い付きは良いです※茶色のがそうです。

筆者の猫はチキンやビーフなどの肉系よりも、魚派なのです。主成分がサーモンのシンプリーは、特に好みのよう。

シンプリーはお肉よりも魚派の猫ちゃんに向いています
KIKI
魚だいすきにゃー♡

サーモンが全体の53%を占めているって、なかなか他のドライフードでは見かけないですよね。その分魚の味がしっかりするのでしょう。

 

シンプリーキャットフードを食べ始めてからの変化

image00

食べ始めて一週間ほど経過してから、筆者の猫の体調に良い変化が出てきました。

毛並みがふっわふわに変わった

まず毛並みです。
長毛なので毛並みの良し悪しが分かりやすく出るのですが、シンプリーを食べ始めてから毛の手触りが良くなったように感じました。
ゴワゴワ感が無くなったというか、しっとりと綺麗にまとまっています。

ダイエットしなくてもいつの間にかスリムに

お腹周りの贅肉が気になっていたのですが、触ってみると心なしかスッキリ。
シンプリーは100gあたりのカロリーが357kcalとキャットフードの中で比較的低カロリーなので、はからずもダイエットに成功したようです!

ご飯にがっつくようになった

うちの猫はわりと少食でおやつ派だったのですが、このシンプリーと他キャットフードを混ぜて与えていたところ、普段より食付きよくなりました。

あげ始めてから一週間経ちますが、飽きることなく食べ続けてくれています。猫によってはキャットフードにすぐ飽きてしまったりするので、これは嬉しいですね。

シンプリー他の口コミを見る

■食欲が戻った
■うんちの状態がよくなった
■目やに・涙やけがよくなった
■腎不全になったけど食欲も体調も取り戻した などなど

images30 images31 images32

シンプリーキャットフード値段と購入方法

シンプリー キャットフード:(1.5kg)
通常販売価格:3,960円(税抜)→特別優待価格【10%OFF】 1個:3,564円(税抜)

いまなら定期購入すると、初回20%オフでお試し可能です(いつでも解約可能)

 

まとめ

シンプリーは噂通り、食い付きが抜群に良かったです。

また主成分であるサーモンの含有量がドライフードの中では特に多い方なので、肉が苦手な猫でも食べやすくできています。

人工添加物は使われておらず、シニア猫でも安心してあげられる安全な成分のみを使っているのも嬉しいポイントです。

筆者の猫は毛並みが良くなったのが特に大きな変化でしたが、それ以外にも泌尿器系のトラブルや関節炎の予防にもおすすめだそうです。

ドライフードの中では少々値が張りますが、その質の良さは本物です。気になった方は、ぜひ一度試してみてください。

愛猫の健康のために知っておきたいキャットフードのこと

2016.08.23

猫の歯周病予防。歯磨きのポイントとおすすめアイテム7選

2016.07.13

この記事が気に入ったらシェアしよう!