動物と触れ合える都内の動物カフェ【爬虫類・ハリネズミ・ふくろう・小鳥・カワウソ】

猫カフェを始め、ウサギなど色々な動物を見たり触れたり出来るカフェが増えてきました。自分の家ではなかなか飼えなくても、触れ合うことが出来るカフェは人気のようです。

中にはカフェで動物たちを販売しているお店もあるので、実際に色んな子を見て触れて相性を確かめてから家族に迎えることも可能です。ぜひお休みの日に、動物たちに癒されに行きませんか。

爬虫類カフェ「はちゅカフェ」

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-3
HPhttp://turboreptiles.co.jp/
電話番号0422-27-6798
営業時間12:00~20:00
料金

シートチャージとして一人500円(税別)。生き物とのふれあいは、別途500円(税別)。

飲み物、または食事を一人一品以上の注文。

吉祥寺駅から徒歩8分くらいにある「はちゅカフェ」。日によって、生き物も変わってくるようですが、ポールパイソン、セイブシシバナヘビ、エリマキトカゲ、イグアナ、カメレオン、ヒョウモントカゲモドキ、ランキンスドラゴンなど種類も豊富です。

こちらのお店は一部、委託販売を行っているようですので、興味のある方はお店の方に聞いてみて下さい。

また、ペットの爬虫類と一緒に来店することも可能です。その際は、リードの装着をお忘れなく。

ペットの爬虫類ちゃんと一緒にお出かけするのも楽しそう!

※定休日は、HPに各月ごとに記載されているので確認してみて下さい。

ハリネズミカフェ「ちくちくCAFE」

住所東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル2F
HPhttps://hedgehoghome.cafe/
電話番号03-6450-6673 (予約専用)
営業時間11:00~19:00 ※カフェの受付は18:30まで
料金

30分 1300円
60分 2500円
おやつ 400円
貸し切り60分 32000円

3歳以下の席を利用にしない子どもはハリネズミに触れられないが入場無料。

渋谷駅から徒歩2分の「ちくちくCAFE」。

ハリネズミと触れ合えるのはもちろん、こちらのお店は可愛いドールハウスいくつもあり、キッチン・ダイニング・ベッドルーム、ガーデン、和室などで生活しているようなハリネズミの写真が撮れることも人気の理由です。

お店での食事の提供はありませんが、飲食の持ち込みが可能です。ハリネズミの販売もしています。

土日祝は混雑しやすいため、予約がオススメ!

ふくろうカフェ「アウルの森」

住所東京都台東区浅草1-22-3 浅草大東ビル2階
HPhttp://2960.tokyo/
電話番号090-2244-2960 (代表)
営業時間10:00〜21:00
料金 

1ドリンク付き1000円

手乗せ、餌やりは別料金

ふくろうカフェ「アウルの森」は浅草公会堂前店、秋葉原店、浅草新仲見世通り店、沖縄国際通り店があります。何より時間制限がないのが魅力の一つです。

街の中の小さな森をイメージしているだけあって、雰囲気も素敵ですね。ふくろうを身近で見る機会もあまりありませんが、こちらは手や肩に乗せることも出来ます(別料金)。

ふくろうが自由に動けるようになっているので、上からポタッと糞がおちてくるハプニングもあるかも。

ふくろう以外にも、カワウソやプレーリードッグ、フェネックなどもいるようです。

ふくろうさんに触れる時は手の甲で。手のひらで触ると手の脂で羽を傷めてしまうんだって。

小鳥カフェ「ことりカフェ」

住所東京都台東区上野桜木1-8-6
HPhttp://kotoricafe.jp/
電話番号03-6427-5115
営業時間11:00~19:00 ※受付は17時まで
料金

カフェ料金はメニューによって

ふれあい体験は5分間500円

「ことりカフェ」は、上野本店、吉祥寺、巣鴨、大阪心斎橋にあります。

鳥の種類はお店によって異なるようですが、セキセイインコ・オカメインコ・コザクラインコ・カナリア・サザナミインコ・ビセイインコなどがいるようです。

ふれあい体験は別料金(店舗によって料金や条件が異なります)ですが、コザクラインコや文鳥、タイハクオウムなどがいます。未就学児の子どもは利用できません。

鳥を見たり触れ合いはもちろんですが、鳥をモチーフにしたスイーツや雑貨が可愛いと評判です。

定休日は店舗によって違うのでHPなど確認してね。

コツメカワウソがいる「コツメイト」

住所東京都豊島区東池袋1丁目29-4 成田ビル5階
HPhttps://ktm-kawaii.com/
電話番号03-6907-2668
営業時間11:00~19:00
料金

30分1300円(中学生以下:1000円)
60分2600円(中学生以下:2000円)

※平日のみカワウソのおやつ付き

池袋サンシャイン通りにあるどうぶつ広場「コツメイト」。カワウソの小さい種類のコツメカワウソをはじめ、フクロモモンガ、ハリネズミがいます。

コツメカワウソは密輸業者の乱獲や環境の変化などで数が減少し、危険度Ⅱの絶滅危惧種なのです。

こちらのお店では正規輸入にこだわり、不定期的に生体販売をしています。運がよければ、可愛い赤ちゃんに会えることも。興味がある方はHPでチェックしてみましょう。

コツメカワウソはびっくりすると噛んじゃうから、触り方はスタッフが教えてくれるんだよ。

可愛い動物たちに会いに行こう

東京にある5つの動物カフェをご紹介しましたが、どのお店もとても魅力的ですね。動物園のように見るだけとは違い、触れ合えたり、動物たちを眺めながらゆっくりお茶が飲めたりと癒されそうですね。

今まであまり知らなかった動物も、カフェでじっくり観察してみると、可愛い仕草や新しい発見があるかもしれませんよ。

どのお店も屋内なので天気や季節を気にせず楽しめますので、お休みの日にいかがでしょうか。



この記事が気に入ったらシェアしよう!