トイプードルの特徴教えます【実際に飼っています】

スポンサーリンク




私は犬がだいすきで、現在トイプードル・ミニチュアダックスフンドを多頭飼いしています。

それ以前は、シェットランド、グレードピレニーズ、柴犬。

色んな犬種を飼育してきましたが、トイプードルはで利口で散歩が大好き、抜け毛が少ない犬種です。

大切な家族になるトイプードルを飼う前に、必要なこと5つをお話ししたいと思います。

トイプードル画像引入元:https://jp.pinterest.com/

 

犬を迎え入れる前に知って欲しいこと

犬を飼うと、今まで通りの生活が一変します。

毎日散歩に連れて行ってあげたり、キレイなお水やご飯を与えなくてはなりません。

旅行時は、犬をペットホテルなどに預けるので当然出費もかさみ、どこへ出かけるにも、一緒に連れていける場所かどうかを考えなくてはなりません。

もちろん賃貸住宅の場合にも一緒に住めるかどうか、事前に考慮しなければなりませんよね。

途中で飼育放棄なんて、絶対にやってはいけない事です。

トイプードル画像引入元:https://jp.pinterest.com/

全国の犬・猫の殺処分は年間17万頭いますが、うち犬の飼い主による飼育放棄で殺処分された件数は、なんと犬だけで1万7000頭にものぼります。(引用元:https://www.env.go.jp/
どのペットにも言えることですが、最後まで一緒に暮らす覚悟をしましょう。

プードルの毛色、どの子が好き?

トイプードルは、毛色のバリエーションのとっても豊富なワンちゃんです。
・ホワイト
・ブラック
・アプリコット
・レッド
といったように、選ぶのを迷うぐらい、たくさんあります。
同色でも濃淡があるので、子犬の頃は濃かった色が、成長と共に薄く変化していったりします。

トイプードル画像引入元:https://jp.pinterest.com/

トイプードルの飼育前に準備したいこと

トイプードルに限りませんが、飼育前に用意しておくといいものがあります。
サークルやゲージなどの基本的なセットはもちろんですが、我家は空気清浄器を準備し、大変助かっています。

画像引用元:http://www.amazon.co.jp/

臭いの少ないトイプードルですが、排泄をすると臭いますので、臭いが部屋にこもらないように空気清浄器をこまめにかけると良いでしょう。

どの犬種もそうかもしれませんが、子犬のときは何でもおもちゃにしてしまいます。

電気コードも大好きで、かっこうのおもちゃとなってしまいます。

誤って関電したりしないように、コンセントカバーなどを付けておくと良いでしょう。

 

トイプードルのトリミングについて

トイプードルは、トリミングのし甲斐のある犬種です。

大人気のテディベアカットをはじめ、様々なカットを楽しめますが、カットスタイルの多様さはトイプードルが断トツ一位でしょう。

トリミングは毎月連れて行く必要があり、1回に1万円弱は掛かると思っていてください。

トイプードル画像引用元:http://www.takeharapetclinic.jp/


トイプードルが外耳炎と涙やけが多い犬種

トイプードルは耳の中まで、柔らかい毛がびっしりと生えており、耳垢が出にくいため、外耳炎などを引き起こしやすいです。

綿棒ではなかなか掃除しにくいので、定期的なケアを施し予防しましょう。

涙やけの対策は、ドッグフードが身体にあっていない為に起こる場合もありますし、涙が過剰分泌されているケースもあります。

目や鼻、周りの毛が原因の場合は、毛を整えるだけで効果がでる場合があります。ひどい場合は、目の病気の可能性もありますので、獣医師に相談するのがいいでしょう。

トイプードル画像引用元:http://toypoohouse.com/


まとめ

いかがでしたか。

現在は人気犬種となり、散歩中も多く見かけるようになったトイプードル。

犬種の特色として、抜け毛も少なく人間がアレルギーになりにくいということもあり、現代社会に幅広く受け入れられています。

関連記事&スポンサーリンク



この記事が気に入ったらシェアしよう!