猫カフェin渋谷おすすめ3店舗【営業時間・料金・口コミ】

スポンサーリンク




世界的にみても今や大人気の猫カフェですが、「衛生面や清潔感」「ニオイ」などが気になって実際には、なかなか足を運んだことがないという方も多いと思います。

中でも猫カフェMoCHAさんは、そんな従来の猫カフェイメージを払拭するような、抜群のおしゃれさと、衛生面やニオイの配慮なども徹底された新しいタイプの猫カフェです。

友達との待ち合わせのちょっとした時間や一息つきたいときに、安心して気軽に立ち寄れるおしゃれな猫カフェとして、テレビや雑誌などでも取り上げられています。

2018年3月時点で、東京に7店舗、大阪に4店舗ありそれぞれの店舗に特色があります。

今回は渋谷区にあるMoCHAさんの猫カフェ、3店舗をご紹介します。

猫カフェのルール

①猫ちゃんを追いかけたり、無理やり触ったりはしないでください。

②猫ちゃんに食べ物や飲み物を与えないでください。 ※飲食物持込禁止

③猫ちゃんを撮影するときはフラッシュをOFFにしてください。

ルールを守って、猫たちとの癒しの時間をゆっくりと楽しみましょう。

猫カフェ MoCHA(モカ)渋谷店

住所 東京都渋谷区宇田川町32−12 アソルティ渋谷
電話番号 03-6455-3503
営業時間 10:00 – 22:00 /最終入店 21:30 年中無休
利用料金 料金 200円(+税)/10分・・・現金での支払い
ドリンクバー代 350円(+税)別途
平均予算 1200円(+税)(60分滞在の場合)
注意事項 13歳未満の方は入店不可となります 

口コミ

猫たちもしっかり手入れが行き届いていて、動物くささなどは特に感じなかった。”
人間慣れしていない猫さんが多いので、猫と触れ合いたい人には向きません。”
“2フロアー使用でインテリアがオシャレでキレイ、眺めも良くて明るいのが良いです。”
引用元:googlemap

2015年7月にオープンした猫カフェMoCHA渋谷店は、ビルの8階と9階にあります。

8階までエレベーターで上がりスリッパに履き替え、手を消毒してから受付けを済ませます。

荷物は専用の鍵付きロッカーにしまっておくことができるので安心です。

お会計は最後になります。

8階9階とも大きな窓から渋谷が一望でき眺めもよく高級感の漂う落ち着いた雰囲気の店舗です。

猫の種類

渋谷店には2018年3月現在で23匹の猫たちが在籍しています。

ロシアンブルーやマンチカン、ブリティッシュショートヘア、エキゾチックショートヘアなど猫種も様々です。

現時点で渋谷店にいる最年長は、3歳のラガマフィン男の子の「ロキくん」です。モフモフした毛と凛とした顔立ちが印象的です。

最年少は、まだ6か月のラパーマ男の子の「しゅうまいくん」です。

これからの成長も楽しみです。

1歳のヒマラヤンの「AMEくん」と「YUKIちゃん」は兄妹で渋谷店にいます。

フードやドリンクなど

人用のフードメニューはなく、ドリンクバーのみの対応です。

猫のごはんタイムは、10:30と19:30の一日2回になります。

一列に並んで、元気良く夢中でモグモグ食べる姿はたまりません。

猫のおやつは500円(+税)であげることができますが、種類によっては数量限定のおやつもあります。

店内の様子

8階は茶を基調とした落ち着いた空間が広がり、ロッキングチェアやソファなどでゆったりとくつろぐことができます。

ドリンクバーの自販機が設置されていて、漫画が多く置いてあり、猫たちがテーブルやソファなどあちこちでくつろいでいます。

店内にある階段を上ると、窓が大きくて開放感ある空間が広がり、猫たちが天井から吊り下がったおしゃれなかごや、カウンター、ツリーやソファなど、それぞれにゆったり過ごしています。

店内から渋谷が一望できるのも心地の良い空間になっています。

おすすめポイント

都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた空間で、猫との癒しの時間を過ごすことができます。

渋谷宇田川町にあるアソルティ渋谷ビル8階・9階にある店内からは、渋谷が一望できる最高の見晴らしとなっています。

MoCHAのシンボルでもあるツリーが9階に設置されていて、猫たちが上って遊ぶ様子を眺めながらくつろぐことができます。

店にある猫じゃらしなどで遊んだりできます。

猫カフェ MoCHA(モカ)原宿店

住所 東京都渋谷区神宮前1-14-25 クロスアベニュー原宿4階
(JR原宿駅目の前。GAPさんの右隣のビル4F)
電話番号 03-6447-2665
営業時間 10:00 – 20:00 /最終入店 19:30 年中無休
利用料金 料金 200円(+税)/10分・・・現金での支払い
ドリンクバー代 350円(+税)別途
平均予算 1200円(+税)(60分滞在の場合)
注意事項 13歳未満の方は入店不可となります 

 

口コミ

岡田咲岡田咲

可愛いネコが多く、愛でられます!
おもちゃも多くあるので近くで可愛い姿を写真にとることが出来ます。
ドリンクバーもあり、長時間いることもできます。 

mizushima ASAMImizushima ASAMI1 か月前

とてもとても美猫ちゃんが多い猫カフェです。土日は非常に混んでいて順番待ちです。ほかの猫カフェに比べて、触らせてくれる猫ちゃんが多いと思います。
おやつタイムは、おやつを買えば、一躍人気者になれます!
 

 

アリミノアリミノ

また行きたいと思える猫カフェ!
外国人にも人気みたいでした!

お菓子あげると皆寄ってきて取り合いになりますw

店舗紹介文

流行最先端の街、原宿に2016年3月オープンした猫カフェMoCHA原宿店は、原宿駅徒歩0分の好立地な場所にあります。

原宿に猫カフェMoCHAは2店舗ありますが、明治神宮により近いのがこちらの店舗になります。

エレベーターで4階まで上がり、スリッパに履き替え、手を消毒してから入ります。

店内に入ると、大きな窓から見える代々木公園は緑もたくさんで心地よくおしゃれな空間になっています。

猫の種類

原宿店には2018年3月現在で20匹の猫たちが在籍しています。

ペルシャやアメリカンカール、ソマリやベンガル、マンチカンなど他にも様々いますが、まだ比較的新しい猫種のミヌエットが2匹在籍しています。

ミヌエット2匹は、男の子の「うりくん」1歳と、もう一匹の男の子「しらたまくん」7ヵ月の子猫が在籍しています。

マンチカン「小町ちゃん」は、真っ白な毛並みとオッドアイが美しく、足の短いところも可愛らしい、魅力たっぷりな最年長2歳の女の子です。

原宿店で一番の子猫は、2017年12月生まれの現在3か月のアメリカンカールの「ミロちゃん」女の子です。

フードやドリンクなど

人用のフードメニューはなく、ドリンクバーのみの対応です。

猫のごはんタイムは、10:30と19:30の一日2回になります。

一列に並んで、元気良く夢中でモグモグ食べる姿はたまりません。

猫のおやつは500円(+税)であげることができますが、種類によっては数量限定のおやつもあります。

店内の様子

店内はワンフロアで、一見やや狭い印象がありますが、窓が大きいので開放感があります。

大きな窓からは原宿駅や明治神宮、代々木体育館などを見渡せます。

ツリーや、天井から吊り下げっているおしゃれなかごやソファに、猫がそれぞれにくつろぎながら過ごしているので眺めているだけでも癒さる空間になっています。

おすすめポイント

木のぬくもりを感じさせるステップがあちこちに設けられていて、くつろぐ場所によって目の前に広がる景色と空間がつながり、猫にとっても人にとっても楽しそうなつくりになっています。

店内全体がグリーンを基調としていて、公園のような穏やかな雰囲気になっています。

MoCHAのシンボルでもあるツリーが設置されていて、猫たちが上って遊ぶ様子を眺めながらくつろぐことができます。

店にある猫じゃらしなどで遊ぶこともできます。

 猫カフェ MoCHA(モカ)原宿竹下通り店

住所 東京都渋谷区神宮前1-19-9 プライム原宿2F
(JR原宿駅竹下口、竹下通り入り口すぐ左のビル2階。1階はドラッグストア)
電話番号 03-6721-1201
営業時間 10:00 – 20:00 /最終入店 19:30 年中無休
利用料金 料金 200円(+税)/10分・・・現金での支払い
ドリンクバー代 350円(+税)別途
平均予算 1200円(+税)(60分滞在の場合)
注意事項 ※3歳以上12歳以下の方は保護者同伴の場合のみ入店可能です

口コミ

Katsu LiaKatsu Lia

とても清潔でオシャレな、子猫の多いネコカフェです。
長毛種が多いイメージ。優雅にゴロゴロしてます。
エサの時間が近づくと、スタッフさん(人間)の控室の扉にむかってにゃ~にゃ~にゃ~にゃ~~~~w(飯くわせろニャー)
その様子が動物らしくて興味深い。かわいいです。
人懐こいというよりは、自由に動き回るかんじ。人に寄ってくることはあまりないです。
どうしてもネコと遊びたい方は、絶対にエサを買ってください。立ってるだけでネコが寄ってきます。ネコたちのお腹がいっぱいになったら、そこら中にネコが食っちゃ寝で転がってますので、首まわりをよしよししてあげるとガッツリ寝てしまいます。かわいいです。
一般的なネコカフェよりはお値段高めですが、癒されること間違いなし。
昨今、空前のネコブームとか言われていますが、ネコは生き物です。やさしくおねがいします。。
小学生でも大人の同伴あればokだったので、家族で入れました。
ネコおやつの効果は絶大。次行ったら必ずおやつやろう。

もちもちこもちもちこ

とても綺麗な店内で猫カフェ初めてでしたがとっても楽しめました!
餌をやりたい場合は500円で買う事ができます。アリスみたいな雰囲気で猫ちゃんもかわいくて最高でした💕

2016年12月原宿竹下通りの入口に、不思議な世界観の猫カフェMoCHA原宿竹下通りがオープンしました。

場所はJR原宿駅の竹下口から徒歩0分で、とてもアクセスしやすい場所にあります。

階段で2階まで上がり、スリッパに履き替え、荷物をロッカーへ入れて受付を済ませ、手を消毒をしてから猫のいる部屋に入ります。

猫の種類

原宿店には2018年3月現在で22匹の猫たちが在籍しています。

ラグドールやエキゾチックショートヘアのほかに、エジプシャンマウ、サイベリアン、キンカロー、ミヌエットなどあまり耳馴染みのない猫種もいます。

セルカークレックス×スコティッシュのミックスや、ラパーマ×スコティッシュのミックス猫もいます。

エキゾチックショートヘア男の子1歳の「トロくん」は、原宿竹下通り店の看板猫で、なんとも言えない表情に癒されます。

ラパーマ×スコティッシュのミックス「なっつちゃん」1歳は、顔周りの巻き毛がポイントの女の子です。

セルカークレックス×スコティッシュのミックス「あんにんちゃん」1歳は、羊のようなややパーマがかった被毛がぬいぐるみのように可愛い女の子です。

フードやドリンク

人用のフードメニューはなく、ドリンクバーのみの対応です。

猫のごはんタイムは、10:30と19:30の一日2回になります。

一列に並んで、元気良く夢中でモグモグ食べる姿はたまりません。

猫のおやつは500円(+税)であげることができますが、種類によっては数量限定のおやつもあります。

店内の様子

「不思議の国のアリス」がテーマになっており、雰囲気のある廊下には漫画もたくさんそろっています。

大きな窓がある明るい部屋にはMoCHAのツリーがありソファでゆっくりくつろぎなから猫を眺められる空間になっています。

もう一つの部屋はおとぎ話に出てきそうな、迫力のある樹木におしゃれなかごが吊るされていて、猫があちこちで自由にしています。

ショッキングピンクとダークで落ち着いた色合いの部屋は、他の店舗にはないユニークな異空間が広がっています。

おすすめポイント

原宿竹下通り店は、3歳以上12歳以下の子どもは、保護者同伴の場合であれば入店可能なので、お子さんと楽しめる猫カフェです。

ユニークなつくりなので、家族や友達、カップルなど気軽に不思議な世界感を楽しみながら猫と戯れることができる店舗です。

店にある猫じゃらしで遊ぶことができます。

まとめ

今回はおしゃれすぎると評判の猫カフェMoCHAさんについて、渋谷区にある3店舗の詳細情報と各店舗の特色や、店内の様子、おすすめポイント、猫種の紹介、口コミなどを写真も交えてご紹介しました。

それぞれに特徴があり、営業時間などが違っていたり、子供入店の制限もあるのでぜひ参考にしてもらえればうれしいです。

関連記事&スポンサーリンク



この記事が気に入ったらシェアしよう!