可愛すぎるラグドール♡特徴・性格・寿命は?

スポンサーリンク

ふわふわな毛並みでとっても大人しくまるで”ぬいぐるみ”みたいな猫がいるって知ってますか?猫の種類で有名なものといえば、アメリカンショートヘアやマンチカンなど様々ありますが、今回紹介するのはラグドールという猫なんですよ。
抱っこが大好きで一度心を開くと身を預けて撫でてと甘えてきます。毛並みはふわふわでまるでシルクのようで柔らかくずっと触っていたくなりますよ!
思わず猫が苦手な方も好きになってしまうかも?鳴き声も少なく、イタズラも少ないので室内飼いにはぴったりの愛玩猫として理想的なんですよ。
今回はラグドールの特徴・性格・寿命・飼育のポイントなどについてまとめてみたいと思います。

ラグドールってどんな猫?

ラグドールの英語で「ぬいぐるみ」っていう意味なんですよ。その名前の通り、抱っこされるのが大好きで人懐っこいところがあります。
この特徴はほとんどの猫はない子が多いですね。大きな体付きをしているので抱き心地は最高です!毛並みは、長毛種でシルクのように柔らかくふわふわでずーっと触っていたくなるくらいです。
サファイアブルーのような透き通った瞳はとても美しく、キレイですよ。

kitten-906876_960_720

ラグドールの性格は?

基本的には、とても大人しく穏やかな性格をしています。飼い主にも従順で、しつけがしやすいので初めて猫を飼う方にもおススメですよ。
また、他のペットとも仲良く暮らしていけますので室内飼いの猫には理想的ですね。「ごはんが欲しい」「遊んで」など欲求があるときにしか鳴かないことが多いので、ご近所さんのご迷惑にはなりにくいでしょうね。。

大人しく寛容なところがある反面、神経質で臆病なところがあります。猫を迎えて初めて家に来た時や譲渡の時などは、自分の匂いのついているお気に入りのクッションなどをゲージの中に入れてそっとしておいてあげるといいですよ。

遊ぶのが大好きですが、運動や狩りへの関心は低いために爪を立てたり引っかいたりすることはあまりありません。
壁を引っかいたり、ソファーをボロボロにすることも少ないので集合住宅にお住まいの方でも安心できますね。

ラグドールの特徴は?

大きな特徴は青い大きな瞳と白をベースとしたシルクのようにふわふわな長毛の毛でしょうね。胸の前まで長毛で覆われていて、まるでよだれかけをしているようにも見えます。
ラグドールには3つの毛色の特徴があります。

1つ目はカラーポイント
身体の毛色は薄いが耳・足・顔・しっぽなどに濃く色がついているのが特徴です。

cat-439129_960_720
2つ目はミテッド
カラーポイントと同じくポイントに色がついていますが、胸・足・あごは真っ白なのが特徴です。

cat-1726026_960_720
3つ目はバイカラー
耳と顔の色が濃く出ていて顔が逆Vの字に見えるのが特徴です。日本でいうハチワレですね。
毛の色は白をベースにして、シール(こげ茶)・ブルー(灰色)がほとんどですが、その他にもチョコレート(薄いこげ茶)・ライラック(薄い灰色)・レッド(茶色)・クリーム・フォーン(小鹿色)など様々です。

4205728189_90cf753254_z

生まれたときはみんな真っ白なので、2・3か月たって色がはっきりしたころにお迎えするといいですね。

ラグドールの寿命はどれくらい?

考えたくはないですが、いつかはきてしまう寿命。飼い主としては知っておきたいですよね。
普通の猫の平均寿命は14年前後と言われています。ラグドールはというと平均14年~16年といわれております。

ラグドールの体重は?大きさはどれくらいになる?

筋肉質で骨格ががっちりしていて、中型の猫なので大きさも他の猫に比べると大きめです。大きい子だと10kgを超える子もいるようですが、平均的にオスだと5kg~7kgくらいで、メスは4kg~6kgくらいの大きさになります。
成長がゆるやかで3年かけて完全な大人の体つき・色になっていきます。長年かけて成長を楽しめるのもいいところですよね。

cat-1784428_960_720

ラグドールの飼育のポイント

遊ぶのが大好きですが、夢中になりすぎて周りが見えないことがあります。猫ちゃんと遊ぶ時には、周りに使っていないおもちゃを置かないなど気を付けてあげてくださいね。

筋肉質ですがお腹に脂肪が付きやすいので、適度な運動が必要になりますキャットタワーなど上下運動ができるといいです。
大きさと重さもあるので安全な低めのキャットタワーでOK。

0616_10265b

長毛種で毛が絡まりやすいのでブラッシングをしてあげましょう。あまり抜けることは少ない種類でお手入れは簡単ですが、毎日ブラッシングしてあげてくださいね。

hqdefault

触られることが大好きなのでブラッシングもあまり嫌がりませんよ。換毛期には沢山抜けますので、しっかりお手入れしてあげてくださいね。大人しい性格なので暴れることもあまりありませんが、小さい頃からシャンプーは慣らしておきましょう。

まとめ

今回はラグドールという猫についてまとめてみました。ラグドールは、なんといってもその人懐っこさに心を奪われますね。
大きな青い目に見つめられ、甘えられたら何でもしてあげたくなるほど。
イタズラも少なく、飼い主に従順なのでしつけも楽なので室内飼いには理想的ですよ。私もラグドールを飼っていて、うちの子もとっても可愛くて甘えん坊さんです。
膝の上にちょこんと乗ってくるのですが、その優しいぬくもりに癒され、ふわふわな毛並みはずっと触っていたいですね。
いかがでしたでしょうか?この記事読んで少しでもラグドールに興味を持ってくれたら嬉しいです。

穀物不使用のカナガンキャットフードを愛猫に食べさせた結果

2016.10.13

平成25年度全国の犬猫殺処分ランキング〜この現実をあなたは知っていますか

2016.10.11

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!