ジャンガリアンハムスターの種類と飼育前にしっておきたいこと5つ

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターの飼育を考え中の方。彼らに嫌われないためにも、お迎えする前に知っておくと良い「飼い始め」をご紹介します。

その他、人気ハムスターの種類や値段、飼育前に必要なペット用品なども、詳しくご説明します♡上手に飼育して、ジャンガリアンハムスターと仲良く楽しく暮らしていきましょう。


ハムスター種類

今回はジャンガリアンハムスターについて書きますが、その前にハムスターの種類をいくつかご紹介しますね!

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスター

一番人気のハムスターで、よく飼育されているタイプです。別名ドワーフハムスターとも言われています。値段の相場は、おおよそ一匹400円〜1800円と、店によって結構違うので良く下調べしましょう。

ジャンガリアンハムスターには、実は体毛の色が3種類あるのをご存知ですか?この色によっても価格は変動します!

①ノーマル
茶色がかった色をしていて、背中に一本の黒い筋があり、冬になると体毛が白に変化する特徴を持っています。

②パールホワイト
全体的に白い色をしている事が特徴で、普通は黒みがかった毛も生えますが、完全に白の種類はスノーホワイトと呼ばれます。

③ブルーサファイア
青みがかったグレーの体毛が特徴的で、最も一般的な種類です。

ロボロフスキーハムスター

ロボロフスキーハムスター
見た目は小さく、ハムスターの中でも最も小柄な種類ですが、見かけとは正反対に運動量はかなり多い種類です。性格は臆病な一面があり、人間には慣れるのに時間がかかるので、初心者は飼育に向かない種類といえます。

毛の色の種類は、目の上とお腹が白いノーマルな子や、模様がまだらになっているパイドなど多くの種類がいます。値段の相場は2000〜10,000円とややお高めですね!

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスター

ハムスターでこの種類を思い浮かべる人も多いと思います。他の種類と比較して、体が大きく、身体がまるっとしている事が特徴です。値段はジャンガリアンと同じぐらいで、400円〜5,000円ぐらいになります。

性格はおとなしめですが、複数飼いにはあまり向きません。非常に縄張り意識が強いため、よくケンカをしてしまいます。
人間になつきやすい事が特徴で、あまり噛み付く事もありません。

雑食性なので、エサの好き嫌いもほとんどありませんので飼いやすく、トイレも同じ場所でする習性があるため、非常に世話のしやすい種類でもあります。

ジャンガリアンハムスター 特徴

体長:7~11cm
体重:オスが35g~45g、メスが30g~40g
適温:20~26℃
性格:ワガママ
     噛みつく子が多い
     表情豊か
行動時間:夜行性
活動量:毎日2km~10km
餌:主食はペレット(ハムスター用に栄養バランスを考えて作られたもの)、野菜(キャベツやにんじん、かぼちゃがおすすめ)

ひまわりの種は大好物ですが、脂質が多く太りやすいため、たまにおやつをあげると喜びます。

ジャンガリアンハムスター画像元:https://jp.pinterest.com/

飼育前に必要な物

Q.飼育スペースはどれくらい必要ですか?
A.おすすめのゲージサイズは、衣装ケース(60cm×30cm)くらいの広さです。

Q.騒音はありますか?
A.夜中に走り回るので、音は意外とうるさく感じます。

Q.どこの動物病院でも診てもらえますか?
A.ジャンガリアンハムスターを診てくれる病院は案外少ないので、近所にあるか事前にリサーチが必要です。

Q.飼育用品は何を揃えましたか?
A.以下の物が最低限必要なものになります。

 

おすすめハムスターグッズ

・ケージ


・床材(アレルギーの少ない広葉樹がおすすめです)

・巣箱

・餌入


・トイレ(固まる砂は便利ですが、間違って飲み込むと腸閉塞を起こしてしまい危険なので、固まらないタイプにしましょう。)


・回し車(この商品は音がしないのでおすすめです)


・給水ボトル

・寒さ対策(人間同様冬は暖かくしてあげる必要があります)

・臭い対策

動物は生き物ですから、当然ハムスターも臭います。それも(人によりますが)結構体臭や糞の臭いきつい方だと思うので、消臭スプレーは必須です。
私がずっと使っている、ペットにも安心安全なおすすめの消臭スプレーはこちらの記事を参考にしてください^^

 

ジャンガリアンハムスターをいざ購入しにいく

必要なモノを揃えたら、ジャンガリアンハムスターとの出会いを探しにいきましょう!お店で気に入った子が見つかったら、まずは体調をチェック。

ジャンガリアンハムスター

画像元:pinterest.com

購入時に見ておきたい注意点

最低限見ておけたら見ておいた方がいい注意点です。

目ヤニはでていませんか?

ハゲている部分はありませんか?

耳の形はきれいですか?

うんちや尿で体が汚れていませんか?

歩き方が不自然ではありませんか?

この症状が見られなければ、過度なストレスを抱えているこや病気がちな子は避けられるかと思います。
私は購入時、上記のことに注意しました。

 

飼育開始~1週間め〜

お家にジャンガリアンハムスターがやってきました。
かわいい!抱っこしたい!けど
ちょっと待った!!!最初が肝心です。 

お迎えしたばかりのときは彼らも緊張しているので、突然人間が近寄ると恐怖でパニックになってしまい、人間嫌いになる可能性があります。
最初の1週間はできるだけケージを覗かず、なるべく近づかず、そーっとしておいてあげましょう。

1日1回のお世話内容は・
餌と水の交換

おしっこで汚れた床材を交換

ウンチを取り除く

寝ている時にやると警戒してしまうので、彼らが起きているときにそーっとやりましょう。


ジャンガリアンハムスター〜飼育1週間すぎたら〜

1週間経ってジャンガリアンハムスターが、リラックスしてきたな〜と感じたら、次に進みましょう。 

ジャンガリアンハムスター画像元:http://miyu-king.at.webry.info/

①指でつまんで餌をあげてみてください。

最初は餌を取りに来て、すぐに巣箱に戻ってしまうかもしれませんが回を重ねるとその場で食べるようになります。

②手の上に餌を置いて与えてください。

最初は餌を取ったらすぐに手の上から降りてしまいますが、慣れると手の上で餌をモグモグと食べてくれるようになります。ここまで仲良くなれたらオッケーです。

これ以上の触れ合いができるかどうかは、ジャンガリアンハムスターの性格にもよると思いますので、その子の性格と向き合って、仲を深めていってください。

 

まとめ

ハムスターは気質的にわがままなところや、噛み付いたりする事もありますが、個体によりけりです。飼育すると決めたのであれば、人間にとって不都合なことも受け入れ、共に生活をしていく覚悟を決めましょう。

ゴールデンハムスターの特徴や値段、繁殖や飼育方法など

2016.08.24

ジャンガリアンハムスターの気持ちがわかる行動5つ

2015.06.08

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!