猫が快適に過ごせる部屋の作り方

スポンサーリンク

ネコは自分の生活空間の中に嫌いなものがあったり、満たされない欲求が溜まると、ストレスを感じるようになります。時には、そのストレスが原因で病気になってしまうことも。

ネコが少しでもストレスを溜めず、快適に健康に過ごす為の部屋作りは、とても大切なことです。そこで「ここだけは押さえておきたいポイント!」を、4つ絞りました。

陽当たりの良い部屋

image002(画像引用:http://weheartit.com/

ネコは、陽が良く当たる風通しの良い部屋で、外を眺められるスペースを好みます。出窓なんかがあると最高のくつろぎ場になると思います。

また好奇心旺盛で、色々な物が見渡せて危険をいち早く探知できる場所が安全だと思っているので、高いところも大好きです。キャットタワーなど、高いところに登れる場所を作ってあげて下さい。

image003(画像引用:http://weheartit.com/

キャットタワーを置くスペースなくても、本棚やタンスなどの家具のレイアウトで、キャットタワー代わりになります!

image006(画像引用:http://www.neko-cats.net/ )

大切なのは、広さやスペースを確保するよりも、上下運動出来るように段差をつけたレイアウトをしてあげることです。そうすることによって運動不足になるのを未然に防ぎます。

運動不足は肥満の原因となり、病気を引き起こしたりしてしまいます。健康作りの第1歩ですね。

ネコだけのスペース

image008

(画像引用:http://weheartit.com/

ネコには自分だけのスペースが必要です。それぞれの子によってパーソナルスペースが、どんなものなのか違ってきますが、毛布、タオル、ぬいぐるみなどの他に、何かの下など、自分だけスッポリと隠れられるような場所を好みます。

image010

(画像引用:http://weheartit.com/

中に入るタイプのネコベットはオススメです。

パーソナルスペースとは、例えば知らない人の横に座る時、1人分のスペースを空けて座ったりしませんか?
それはパーソナルスペースを確保するための人の自然な行為です。人間のパーソナルスペースは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことを示しています。

この空間が人間に必ず必要なように、ネコにも必ず必要なものです。

ネコにとってのパーソナルスペースは、驚いた時や知らない人が来た時、大嫌いな掃除機などから隠れる場所です。
不安な時に身を隠せないとストレスを感じるので、よく観察しそれぞれの子に合ったスペースを確保してあげあげて下さい。

トイレの設置場所

image012

(画像引用:http://nekogazou.com/

ネコはとっても神経質です。無防備になるトイレは、落ち着いて用を足せる場所に設置してあげましょう。

トイレの場所として理想なのは、人があまり行き来せず、食事する場所から離れた風通しの良い所です。柱や家具の影は、人の視線も感じず落ち着いて用を足せる空間です。

またとても綺麗好きなので、トイレはこまめに掃除をしてあげましょう。体調管理を兼ねて、トイレの回数や、排泄したものに変化がないか普段から気にすることも大切です。

image014

(画像引用:http://weheartit.com/

2014年にカナダの獣医大学が行った調査では、「猫は大きめのトイレを好む」という結果が出たそうです。調査は、性別や品種、年齢はバラバラで、70匹以上のネコを対象に、4週間行いました。

最終的に大き目のトイレを用意してあげた方が、ネコは安心して用を足せる可能性が高いという結果になりました。ただ、ネコにもそれぞれの好みがありますので、一概には言えません。

狭い所を好んで、いつも入るような子は、トイレも狭いものが好みかもしれません。一度購入したらあまり買い換える物でもないので、購入する際は使い勝手と同時に、ネコの好みも考慮して購入しましょう。

爪とぎは必須アイテム

image016

(画像引用:http://weheartit.com/

爪を研ぐという行為は、ネコにとって生理現象。やめられるものではありませんし、それを叱ったり、爪とぎをさせないと、大きなストレスの原因となります。

しっかり躾けておかないと絨毯や家具、ソファーなどで爪を研いでしまい、あちこちボロボロに・・・。

爪とぎは、1カ所ではなく、部屋の何カ所か置いてあげるとストレス発散の場が増えていいと思います。そんなに置くスペースがない場合でも、壁や柱に使わなくなった絨毯などをカットし設置してあげる方法も。

定期的に爪を切ってあげることも大切です。

image018

(画像引用:https://jp.pinterest.com/

まとめ

ネコに限らず、動物を新しく家に迎えるなら、事前準備が大切です。
といっても、道で突然の出会い・・・なんてこともあるのがネコ。そんな時でも、できるだけ早く必要なものを用意してあげて下さい。

ネコがストレスを溜めないようにするのは、とても大切ですが、同じく人間もストレスを溜めないことが大事です。ネコも人間も、お互いが快適に過ごせる空間作りを心がけたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!