猫用ドアを引き戸や窓に【賃貸も可】おすすめ5選

スポンサーリンク

廊下から「ニャー」という甘える鳴き声が聞こえたと思えば、ドアの外で開く瞬間を待ち構えている猫。

寝ていいるときや、あれこれ忙しいときは、正直めんどうですよね^^;

猫が自分で引き戸を開け、そのあとは開けっ放しに……なんてご家庭もあるでしょう。

そこでおすすめなのでが、猫専用のドア(キャットドア)。

わざわざドアを開けに行く必要もなくなり、こんなメリットがあります。

冷暖房の節約

網戸の開けっ放しを防げ、虫が入ってくる心配がない

いちいち開け閉めしなくて済む

猫の行動範囲が広がる

猫ドアは、木製のドアや壁面にしか付けられないと思われがちですが、商品次第で引き戸や窓、網戸への設置も可能なのです。

「ドアや引き戸に穴を開けたくない」と考えている方には、ガラス部分に取り付けることができますので、ドアや引き戸に傷をつけることなく猫ドアの設置が可能です。

それぞれの環境に合った「猫ドア」を選びましょう♪

網戸用 猫専用出入り口 ドア

KIKI
賃貸OKだけど網戸に穴をあけるタイプにゃん♪

こちらはカッターで網戸を切るので、持ち家または賃貸でも、すでに猫に爪で登られ穴が空いてしまっていて、引越し時に取り変えることが前提になっている、賃貸におすすめです。

Amazonでは網戸用ドアとして一番売れているので、レビューを見ても簡単&安くてお手軽なアイテムなんだとわかります。

商品購入はこちら↓

網戸用 パネルキャットドア

KIKI
賃貸OK、網戸に穴あけないタイプにゃん♪

41kd33mevtl
51g28ppowtl

こちらは網戸に穴を空けられない・空けたくない人におすすめ。

ドアに隙間を作り、その隙間に猫用ドアを付けるので本格的な猫用ドアです。

値段はこちらの方がはりますが、例えば引っ越してからも網戸に穴を空けずに使い続けることができるので、損はさせません。

商品購入はこちら↓

PETAMO 両開きドア 犬猫対応 ロック機能付き

KIKI
持ち家におすすめだニャン♪

こちらは賃貸では難しいですが、部屋の中のドアに穴を空けて付けるタイプです。

ロック機能付きなので冷暖房の無駄にならず、エコなアイテム。
お値段もお求めやすい価格なので、Amazonで一番売れている商品です。

商品購入はこちら↓

部屋用 猫ドア ロックなし 屋内用

KIKI
ドアのカラー展開が豊富にゃ♪


こちらも屋内用ですが、もっと機能はシンプルでお手頃価格なものが良ければ、こちらのアイテムがおすすめです。

ロックはありませんがパタン、パタンと開閉はしますので、開閉が必要なお部屋に付けるとよさそうです。

商品購入はこちら↓

窓ガラスに付けるタイプ 猫ドア

KIKI
持ち家じゃないと難しいにゃ!

4126oz4msnl
51dkkjm5yil

ドアでも網戸でもなく、窓ガラスに穴を空けてドアを付けたい方におすすめです。

ロック付きなので外出時はお外に出さない、などの都合がいい商品ですね!

商品購入はこちら↓

猫ドアを設置したらドアを通る練習を

せっかく猫ドアを設置しても、猫が使ってくれなければ意味がないですよね。

猫ドアが完成したら、猫が通ってくれるように練習をさせましょう。

口コミから集めた経験談による練習方法

まずは猫ドアが通るところであることを教えてましょう。

ただ穴が開いている状態だと問題なく通ってくれるのですが、フラップと呼ばれる扉部分が閉まった状態だと、警戒して通ってくれないことがよくあります。

初めは、ガムテープなどでフラップを固定し、開けっ放しの状態で慣れさせるといいでしょう。

そのあとは遊びで慣れさせたり、エサを利用しつつ名前を読んであげたりするとすんなり通ってくれるようになります。

無理矢理通らせようとすると、ドアの近くに行くと飼い主に嫌なことをされると更に警戒してしまう可能性があります。

ロック付きの猫ドアの場合は、わずかに音が鳴るので猫が余計に警戒することがあります。

早く使ってもらいたい気持ちを抑え、猫が自由に部屋の出入りができるようになるまで、気長にドアの使い方を教えていきましょう。

まとめ

以上窓や網戸、ドア自体に猫用ドアを付けれるアイテムをご紹介しました。

自宅の向き不向きがあると思うので、自宅に合うものをチョイスしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!