2017年おすすめの猫用キャリーバック・リュック16選

スポンサーリンク

キャリーが必要なのはわんちゃんだけじゃありません。猫ちゃんも、飼い主とお出かけしたり、病院に行ったり、お散歩に行ったり、ドライブに行ったりする時代になりました。
最近では、一般的なキャリーケージに加えて、コンテナ、カート、リュックなど様々な形態の商品が販売されています。売れ筋商品を調査し、ランキング形式でまとめてみましたので、愛猫のキャリー選びの参考にしてみてくださいね。

1.猫 リュック おすすめ

thumb_img_1075_1024

つい最近我家ではこのアイテムをアマゾンで購入しました!
メッシュの蓋付きですが、閉めるとにゃあにゃあ鳴くので空けています(笑)中にはリードを引っ掛けるフックがあるので、脱走の心配もなくサイズもちょうど良かったです(♀おおよそ3.5kgぐらい?)。自転車など車以外で通院予定の方に、おすすめのリュック型です。

ちなみに一緒に映っているリードはこちら↓着脱しやすく、価格も安いのでおすすめです^^

 

2.トイレ・ベッド・爪とぎも入るケージ型キャリー

トイレやベッド、爪とぎなどを入れても十分な空間を確保し、ある程度の時間を中で過ごしても、猫ちゃんが落ち着ける環境になっています。ケージ、キャリー、トイレをまとめて入れられる収納袋付きで、車のシートにシートベルトで固定もできます。

 

3.Amazonオリジナルキャットキャリー

2重のシートベルトと2つの取っ手、調整可能な肩ストラップが付いているので、安定的かつ安全に移動できるキャリーです。また、4側面全てがメッシュのため、十分な空気循環も確保できます。

 

4.バス・電車・飛行機でも使えるケージ型キャリー

真正面と横がメッシュになっているので空気の通り道が確保できます。取手と長さを調節できるショルダーストラップも付いているので、移動に便利。空のペットキャリーバッグは折りたたんでコンパクトに収納できるのも嬉しいですね。

 

5.優れた耐久性とデザインが特徴の猫ハードキャリー

上扉は左からも右からも開けることができ、フロント扉は鋼鉄ワイヤとプラスチックでできているので、頑丈かつ安全。キャリーの上部と下部は、付属品のネジで上部と下部を更に補強することも可能と安全性にこだわったキャリーです。

 

6.数秒で組立・折りたたみ可能なポータブル猫キャリー

コンパクトで軽い、折りたたみ式ペットキャリーバッグです。ショルダースタイルでも、ハンドキャリーでも使用できるので便利。天井と側面の計5面がメッシュ素材のため、通気性に優れ、中の様子もよく見えて安心です。

 

7.お洒落な3Way猫キャリー

持ちのスーツケースやキャリーバッグにセット出来ます。リュック、ドライブバッグ、スーツケースの3Wayでの利用も可能。底がしっかり安定する自立型なので、安定感もあります。

 

8.キャスター付きキャリーキャットカート

キャスター付きのキャリーです。側面はメッシュになっているのですが、ブラインドも付いており、急な雨や強い日差しなどでも対応可能。持つより引きたい方は、カートの方が便利です。

 

9.猫ベッドにるなりキャリーケース

居心地快適クッション付のベッド型キャリーです。日ごろからベッドとして使用でき、慣らしておくことで愛猫もストレスなく移動ができます。最近動物病院なんかで、よく持っている方を見かけますが、車で移動する方におすすめなデザインです。

 

10.防水・洗える・頑丈なPVC仕様猫キャリー

ペット用の車輪つきキャリーです。
伸縮自在のハンドル、リュックサック式のショルダーベルト、いろいろ収納できるサイドポケット付き。引く・乗る・背負うの万能3way仕様で、愛猫も飼い主も快適に移動ができます。

 

11.折りたたみ式キャリー猫用カート

直径16mmの軽量スチールの安全性の高いキャリーカートです。 後輪にはブレーキが完備しており、電車での飛び出し防止や固定などに便利。
3方向がメッシュ素材なので、愛猫の様子も見られ、通気性も良く、快適に移動できます。下段にバスケット、ハンドル部分にドリンクホルダーも付いているので、愛猫の散歩や移動、介護用など多様な使い方ができます!

 

12.肩掛けにもなる猫メッシュキャリー

丸洗い可能なカーペットが付いています。また、本体もプラスチック素材なので、そのまま丸洗いが可能な衛生的。通気性に優れたメッシュ構造になっており、夏場の移動時の熱中症を防ぎます。

 

13.ドイツの有名ブランドから発売された新型猫キャリー

ドイツの有名ブランド、そして、ヨーロッパでも人気のTRIXIE(トリクシー)から発売された、猫ちゃん専用のキャリー兼ハウスです。
籐でできており、見た目もお洒落。メッシュドアとハンドル付きで、 ドアはロックできます。

 

14.軽量&通気性抜群なキャットキャリー

天面が左右両開きでペ愛猫の出し入れに便利。
高さもゆったりめに作られているので、快適に移動ができます。

そのほか、天面には便利な小物収納スペース、底面には取り外し可能なインナー、側面には持ち運びに便利なショルダーベルトが付いています。

 

15.シートベルトに通せる車で便利な猫キャリー

飼い主にも優しい超軽量デザイン。5ヶ所にジッパー付きポケットが付いているのでかさばる小物も楽々収納できます。ガッチリ掴めるハンドル、シートベルトが通せるストラップ、取外し洗浄可能な耐水性ベースパッドも付いています。
補強メッシュ入りの二層窓なので、愛猫の爪や歯によるダメージから守り、耐久性もある頑丈な仕様に。

 

16.ユーロスタイル 猫キャリー

ペット先進国が多いヨーロッパモデルのキャリーです。前面が閉まるので、電車などの公共交通機関での移動も可能。
使わない時はコンパクトに収納出来て場所を取りません。
ハンドル上部には取り外し可能なドリンクホルダーと小物トレーが付いていて便利ですし、メッシュ窓なので通気性が良く、中の様子が見えて安心な仕様になっています。

 

まとめ

なんとベッド型のキャリーまで登場するようになりました。ただ、動けない・狭いなど、それぞれにメリット・デメリットがあると思います。用途や目的、愛猫の性格に合わせて2つ持ちでも良いと思います。

愛猫の健康のために知っておきたいキャットフードのこと

2016.08.23

猫の歯周病予防。歯磨きのポイントとおすすめアイテム7選

2016.07.13

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!