高齢犬が食べないときの対処法〜不足した栄養素はサプリメントで補おう

愛犬が高齢犬になると、食欲が落ちて食べてくれなくなったり「今まで通りのフードでは食付きが悪くなった」「食べた後に吐いてしまった(嘔吐)など、

高齢犬の飼い主さんには、愛犬の食に関する悩みを抱えてる方は多いと思います。

長年連れ添ったパートナーの衰弱していく姿は辛いものがありますし、高齢犬が食べてくれないことで、必要な栄養素が取れずに痩せていく姿もなるべく見たくないものです。。。

でももしかしたら、ちょっとした工夫で高齢犬も食欲が取り戻せるかもしれません。

今回は
・高齢犬が食べてくれなくなったときの原因
・食欲が復活し食べてくれるようになる方法
・食べなくなった/ごはんの量が減ったとき、目的別にサプリメントで不足分を補う
以上3つをご紹介します。

まずは知っておきたい!愛犬は人間でいうといくつ?

以下の早見表を見てください。

犬は約6〜8倍の速さで年齢を重ねていきます。

人間 小型犬 中型犬 大型犬
大型犬
10歳 56歳 60歳 66歳 78歳
11歳 60歳 65歳 72歳 86歳
12歳 64歳 69歳 77歳 93歳
13歳 68歳 74歳 82歳 101歳
14歳 72歳 78歳 88歳 108歳
15歳 76歳 83歳 93歳 115歳
16歳 80歳 87歳 99歳 123歳
17歳 84歳 92歳 104歳   —-
18歳 88歳 96歳 109歳   —-
19歳 92歳 101歳  115歳    —- 
20歳 96歳 105歳 120歳    —- 

参考元:獣医師広報板

10歳以上の愛犬の人間年齢を把握しておくと、飼い主にとっていまどのぐらいの高齢なのか想像しやすく、また高齢犬との生活の中で

”あ、この子もう人間でいう◯歳だから、こういうとき気をつけなきゃな”

などと意識が変わったりします。

高齢犬が食べたくない原因を考えよう

まずは食べなくなった理由を考えましょう。

考えられる原因その1【病気】

高齢犬だから食欲が落ちたわけではなく、突然今日になって食べない・水を飲まなくなった、などは病気の可能性の1つとして考えられます。

基本的に、ほとんどの犬は食事が大好きなので、食べてくれないと不安になりますよね。

高齢犬の場合に考えられる病気の種類は、まず歯や首にトラブルを抱えていることが多いです。

歯が痛ければ当然食欲は落ちますし、首が痛いと下を向いて食べるのが辛くなり、食べる気がしません。

歯周病や首の疾患によって食べたくても食べれないときは、早めに獣医さんに相談しましょう。

考えられる原因その2【気分】

気分の問題で食べたくない場合は、1日食事を抜いて様子をみてください。

それでも食べない場合は、食欲が高まるよう工夫し高齢犬の栄養不足を防ぎましょう。
※工夫の方法は以下でご紹介していきます。

高齢犬が食べたくなる工夫をして食欲をアップさせよう

1.好物をトッピングする

高齢犬の食欲がないときには、大好きな食べ物をトッピングしてあげるといいです。

この記事でも紹介している、栄養価の高い生肉などもおすすめですよ^^

ウェットフード(缶詰)や鶏のササミなどを少量載せ、トッピングだけを食べないようによく混ぜましょう。

手作りが面倒な方は、市販のトッピングを購入してもいいですね^^

JOE
どのくらい混ぜればいいんだろう?
KIKI
カロリー過多にならないよう、ドライフードの10〜20%程度が目安にゃ
JOE
食欲が戻ってきたら、少しづつ好物の量を減らし元のフードに戻すことを目標にしよう

2.場所を変えて気分転換

単に気持ちの問題なら、気分転換に食事場所を変えてみるのも一つの策です。

KIKI
神経質な犬じゃなければ、こんな方法もおすすめニャ

たとえば、高齢犬と散歩へ出かけるときにフードとボウルももっていき、途中の公園などで食事をさせます。

もし高齢犬で散歩が中々難しい場合は、庭やベランダなどでもOKです。わざわざ外へ出なくても構いません。

3.いつものフードを温めて食欲アップ

ドックフードは温めるとにおいが強くなるため、レンジでチンするか、少量のお湯を加えるなどしてみましょう。

老犬が食べたのもを吐いてしまう原因

食欲はあって食べるのに、吐いてしまって全部出してしまうことがあります。

高齢犬で吐いてしまうのは病気である可能性が高いのですが、嘔吐をしてしまう病気はたくさんあり、基本的には胃腸からくるのことが多いです。

嘔吐した場合の病気例

胃腸の炎症が原因の嘔吐
胃や腸などの腫瘍などによる嘔吐
腎臓や肝臓からくる嘔吐
中毒からくる嘔吐

飼い主が判断するのは難しいと思うので、嘔吐した場合には獣医さんに診てもらいましょう。

高齢犬が少食ぎみ・偏った物しか食べない場合の対処法

食欲のない状態が続くと、気になるのが栄養不足による高齢犬のカラダのこと。

足りない栄養素はや高齢犬に必要な栄養素を補うには、サプリメントがおすすめです。

サプリメントとは栄養を補ったり、治療のサポートに使われる栄養補助食品のことです。

天然由来成分のものが多いので、ちょっと手が出しにくい価格であったりします。

また薬ではないので、獣医師から処方される薬と併用できるメリットがあります。

注意したいのは、過剰接種の問題です。
カラダにいいサプリメントでも、取りすぎると中毒になったり、副作用で悪影響を及ぼす場合もあります。
獣医師に相談し、高齢犬の健康状態に合わせて利用しましょう。

高齢犬にオススメの目的別サプリメント

以下の表を参考に、高齢犬に必要なサプリメントを見てみましょう。

目的 名称 特徴
関節 グルコサミン 穀物類のキチン質から作られている、関節の老化に効くサプリメント。
  コンドロイチン グルコサミン 穀物類のキチン質から作られている、関節の老化に効くサプリメント。
老化・
痴呆予防
EPA 魚に含まれるn-3不飽和脂肪酸に由来したサプリメント。
血栓の予防や痴呆による問題行動の抑制に効果がある。
  DHA 魚に含まれるn-3 不飽和脂肪酸で作られている。
コレステロールを抑えたり、痴呆による問題行動の抑制に効果がある。
視力低下・目の病気予防 ルテイン カロチノイドの一種。抗酸化作用が強く、水晶体や網膜の酸化を抑制する効果がある。
  ベータ
カロチン
緑黄野菜に含まれる緑黄色素のサプリメント。
ビタミンAに変化して、目の疲れを取ったり、粘膜を保護する働きがある。
肝機能の改善に S.アデノシル
メチオニン
アミノ酸の一種。肝臓に必要な抗酸化物質・グルタチオンを生成するので、肝臓の機能を改善する効果がある。 
免疫力向上 乳酸菌

乳酸を作り出して身体によい働きをする細菌の総称。免疫力を高める部位は腸にある。

  ビフィズス菌 ビフィズス菌は乳酸以外にも、強い殺菌力を持った酢酸を生み出すことができる。

では高齢犬におすすめのサプリメントを、目的別にご紹介していきます。

高齢犬におすすめの関節サプリメント

商品名    筋肉・軟骨成分で愛犬の元気をサポート【毎日散歩】
名称 犬用健康補助食品(グルコサミン含有食品)
原材料名 ビール酵母、チキンエキス末、デキストリン、還元麦芽糖水飴、澱粉、サメ軟骨エキス末、豚肝臓分解物、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、グルコサミン、セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、ビタミンD3、(原材料の一部に、えび、かに、さけ、鶏肉、豚肉、大豆を含む)
内容量 15g(250mg×60粒)
賞味期限 パッケージ欄外左下に記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
栄養成分
2粒(500mg)あたり
粗タンパク質 28.5%以上、粗脂質 5.8%以上、粗繊維 6.5%以下、粗灰分  4.1%以下、水分  2.4%以下
配合主成分 グルコサミン、イミダゾールペプチド、コンドロイチン硫酸、Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカン、ビール酵母、ビタミンD3

獣医師のサプリメント評価コメント

「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」は、有効成分のバランスが良いので、効果的に関節予防とサポートができる優れたサプリメント。

関節炎に効果が高い主成分のグルコサミンだけでなく、軟骨形成に欠かせないので、とても理想的です。

ビタミンDは骨の吸収を助ける成分なので、軟骨と一緒に骨強化の効果も十分期待できます。

最も注目すべき特徴は、イミダゾールペプチドが含まれていることです。

渡り鳥の胸肉に含まれる筋肉成分で、優れた抗酸化作用があり、疲労回復、運動機能の向上、老化防止、生活習慣病の予防などに幅広く役立つ成分です。

関節予防だけでなく、全身の健康管理にも役立つ優れたサプリメントといえます。
(抜粋元:獣医師インタビュー

通常価格 初回購入価格 送料
 ¥8,328  ¥2,940  無料
JOE
このサプリメントをおすすめする理由

ずばり獣医さんが推奨している商品なので、信頼できるサプリメントです。

我家の愛犬は、10歳半で腰の関節をダメにしてしまい「散歩は諦めてください」と獣医から言われてしまいました。。。。

その後“関節や骨の形成にはグルコサミンとコンドロイチンがいい”とネットでしり、以来このサプリメントを食事にまぜて与えています。

腰と脚の関節のはまり具合がだいぶよくなり、短い散歩だったら行ける許可がでました。

もっと若いうちから与えていたら、このような症状は出なかったと思い後悔もありますが、、、

フードにグルコサミンとコンドロイチンが配合されていない場合は、ぜひサプリメントで補助するのをおすすめします。

毎日散歩サプリメント 口コミ

ありしあ ミニチュアダックスフンド(11歳)
塚平さま(神奈川県)

ある日突然足腰が弱って、ご飯もたべず吠えない、サークルからも出てこないい日が続きました。
ネットでこちらの商品をみて注文。
元気のなかった愛犬が、このサプリメントを食べて「走る」「吠える」「食べる」ようになりました。

高齢犬に脳の若さをサポートするサプリメント

主に3種の高級漢方からできていますが、漢方薬は犬にも効果があり人間だけではありません。

この商品の、以下2種類が痴呆に効果があるといわれている漢方薬です。

田七人参(デンシチニンジン)

脳の老化を防ぎ、いつまでも若々しい頭脳を維持するためには脳に栄養を送り、サラサラの血液を充分に補給する必要がありますが、田七人参はこの役割を担います。

霊芝(レイシ)

霊芝は滞った古い血を除き、血栓をなくす働きがあると考えられています。

脳梗塞、心筋梗塞の予防に効果があり、脳の血流をよくし、認知症の予防に一役買ってくれます。

商品名   犬康食
ワンプレミアム   
名称 犬用健康補助食品
原材料名 田七人参末、霊芝エキス末、麦芽糖、チーズパウダー(デキストリン、チーズ、バター)、エゾウコギエキス末、有胞子性乳酸菌、甘草エキス末、結晶セルロース、酸化ケイ素、甘味料(ステビア)、グリセリン脂肪酸エステル、シェラック(原材料の一部に乳を含む)
原産国 日本
内容量 300mgx30粒
賞味期限 製造日から2年
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
与え方 犬、猫共に、体重5kgにつき1日1粒を目安として与えてください。

商品概要

犬の健康食品、決定版!【犬康食・ワン プレミアム】
~ 15年間選ばれ続けたロングセラー ~

7万頭以上のワンちゃんが愛用した、信頼の
『犬康食・ワン』に、”プレミアム”が誕生しました。
TV放送でお電話が殺到した実績を引っさげて
今回、特別価格でのご紹介です!!!

「健康」・「毛並み」・「老化」・「皮膚」などなど…
人間と同じ悩みを抱えるワンちゃんのための犬康食。

☆☆☆ココに注目!「犬康食・ワン」が選ばれる理由3つ☆☆☆
【1】人間と同じ栄養素  
 健康に良い和漢植物をギュッと凝縮!
 愛するワンちゃんのために素材にとことんコダワリました。

【2】100万袋突破の実力商品!
 「毛並みがキレイに!」・「元気に走り回るようになった!」
 など、多くの飼い主さんから嬉しいお声がぞくぞく。

【3】どんな犬種にもOK!
 小型犬・大型犬、小犬から老犬までご愛用いただけます。
 チーズ味の小粒タイプでワンちゃんも大喜び。

気になるお値段

通常価格 初回購入価格 送料
¥3,888   ¥2,570  無料

犬康食・ワンプレミアムの口コミ

ロビンくん15歳:愛飲歴7年4ヶ月
散歩中に毛艶を褒められる

アルくん9歳:愛飲歴2年4ヶ月
薬じゃないから安心して飲ませられた

【愛用者の声】詳しくはこちらの動画をどうぞ↓

高齢犬におすすめの眼科系サプリメント

商品レビューの評価が高く、白内障と判断された高齢犬も眼圧が下がり、目に黒さが戻ったという実体験があります。

お値段は少々張りますが、効果があるのであれば、眼科系の手術は1回15万前後〜しますし、なにより全身麻酔に抵抗がある高齢犬にはおすすめしたい商品です。

カロテノイドの一種で強い抗酸化作用のあるマリーゴールド抽出物ルテインを配合。
さらに、抗酸化作用を目の中で発揮するアスタキサンチンをプラス。
目にとってストレスとなる紫外線などの刺激からも守ってくれ、白内障予防と改善、健康な視力維持、向上に。

 犬用眼科サプリメントの口コミ

5つ星のうち 4.0  14歳ミニチュアダックス♀です
投稿者 CHIHARU 投稿日 2013/4/24

Amazonで購入
12月末に急に右目から出血し病院へ。緑内障になり眼圧が高いと言われ、ショックでした。日に日に目が大きくなり眼圧も高く、このままだと手術して眼球を摘出するしかないと言われました。高齢犬なのでなるべく手術はしたくない。
色々調べてこのサプリメントと出会いました。いま飲ませはじめて2個目です。眼圧も落ち着いてきて大きくなった眼球ももとに戻りました。
左目も白内障なので、これ以上進行しないように、右目はこれ以上悪化しないように、これからも飲み続けて様子をみようと思います。

5つ星のうち 4.0  効果が出るのを祈るばかり
投稿者 lovehideparma 投稿日 2010/3/1

もうすぐ飲み終わりそうです。
うちの犬は体重が23キロあるので、ひと月ももたなそうですね。
ただ、みなさんのレビューを読んで、
最低2月くらいは続けてみようと思っています。
今のところ左目だけ白内障の症状、中レベルなのですが、
獣医師さんも、このサプリメントは(多分他にも良さそうだから)
飲ませ続けた方がいいと思いますよ♪と仰ってました。
凄くいい成分がたくさん入ってますね、と仰ってました。
終日でしか治りませんと断言されていますが、高齢なので手術もしたくないので、
これで少しでも改善することを祈るばかりです。
まだ購入してひと月も経っていないので効果が分からないのと、
やはり少々高額なので−☆ひとつです。

高齢犬におすすめの免疫力向上サプリメント

キュアペットの商品ポイントキュアペットは腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケアする専門家が監修したプレミアムサプリメントです。

ヒューマングレードの素材を使用し、GMP認定工場にて生産を行っておりますので人間が食べても問題ない商品となっております。

また、専門家が監修した商品の為、効果も高くユーザー満足度が高い商品です。

初回限定71%OFF、定期回数縛り無し、20日間の返金保証付きとなっております。

JOE
このサプリメントをおすすめする理由

腸内環境を整え、免疫力を高めるこちらのサプリは、その効能によって口臭・体臭・糞臭を減らすことができるサプリメントです。

これ1つで様々な効果が期待できるのでお得感がありますし、商品に自身をもっているので、20日間だったら返品可能という制度も信用度が増す商品です。

キュアペット 口コミ

ビーグル 男の子 9歳

最初たくさんのうんちが出てびっくりしました。

こんなに沢山のうんちが出て大丈夫?と思いましたが、数日で通常に戻り、溜まっていた宿便がでたんだな〜、と思いました。

トイプードル 男の子 4歳
 
愛犬が歳を取ってから体臭がきつかったのですが、臭いが減りました。
 
体臭が減ったのを実感したのは、3週間〜1ヶ月ぐらいです。 
 

高齢犬サプリを与えるときのメリット・デメリット

どんなものにも、メリット・デメリットはあります。

購入する前に、しっかりと把握しておきましょう。

サプリメントのメリット
・天然由来成分でなので安心できる    
・副作用がほとんど現れない
・長期間服用ができる
・薬との併用ができる
・与えるのが比較的楽
・食べてくれないときの栄養補給に

サプリメントのデメリット
・即効性があるものはほとんどない
・比較的高価である
・種類が多くて迷う
・信頼性が低い商品もあり注意が必要

さいごに

高齢犬が食べてくれないときの原因は愛犬をよく観察し、そのこに合った対処方法をみつけてあげるといいですね^^

どんな栄養素が不足しているかは愛犬によって変わってきますので、獣医さんと相談しながら飲ませるサプリを決めてもいいですし、元々持っている持病やケガなどから選ぶといいです。

ちなみにフードにそのサプリ成分が入っていることがあるので、サプリメント購入前にまずフードの成分表をチェックしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!